• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市は増え続ける新型コロナウイルス軽度感染者対応の収容施設や医療体制を確保できているか。

熱海市は増え続ける新型コロナウイルス軽度感染者対応の収容施設や医療体制を確保できているか。

この4連休中は、
来熱する、
観光客を遮るかのように
降り続いた雨でしたが、
今朝は、
コロナ、コロナで閉塞した
市民の心を
晴らすかのように
久しぶりに
青空が広がりましたが、
ただ、
熱海市内では昨日も、

新型コロナウイルスの
感染者発生報告が、
静岡県からありました。
ただ、
昨日のブログにも記載しましたが、
県の発表より先に、

小生を含めて、
一部市内の間では、
罹患された当該者の方の、
感染経路について等、
情報共有されていました。

また、

熱海市内でも、
新型コロナウイルス感染者が
急増しており、

先に

感染して市内の病院で
治療に応っている
当該者の方からは
毎日のように、
入院生活について、

facebookを通して
記述されていますので、
参考のため、
抜粋してご紹介いたします。

ー今日も軽い微熱が続いているが
体調は悪く無い。
今お世話になっている
熱海市内唯一の
感染者受け入れ病院が満員で、
無症状者と
軽症感染者しか現状は
対応出来ないのが判った。

実は昨日
30名のクラスター感染者を
出してしまった浜松市もそうだ。

熱海と同じで、

中重症感染者や
今後の受け入れも出来ない。

今後、

中重症感染者が出てくる場合に備えて
静岡県と熱海市は、
受け入れ先を
準備しておくべきだとは思うが、

熱海市内の病院が
公営施設では無いので、
要請する事しか出来ないし
口出しも出来ない。

本当に難しい課題なのだ。

ならば今出来る事は何なのか?

熱海市は、

今後も増え続けるであろう
軽症感染者や
無症状感染者の受け入れ先として、
都内の様に
ホテルを確保し
準備するべきだと思う。

今後、

入院させなければいけない
高齢者や
中重症感染者を、病院が

受け入れ出来ないという事態だけは、
何としても
避けなければならないからだ。
今からなら何とか間に合うー

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment