• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 静岡県下75人目の新型コロナウイルス感染者(国際医療大学熱海病院勤務男性)が確認されました。

静岡県下75人目の新型コロナウイルス感染者(国際医療大学熱海病院勤務男性)が確認されました。

全国的に

非常事態宣言解除に向けて、
期待と不安を抱える中、
昨日、
熱海市内の
大学病院に勤務する
三島在住の職員さんが、

PCR検査の結果

新型コロナウイルス感染の
陽性反応が
確認され直ちに、
自家用車で県東部の

感染症指定医療機関に
入院したことが、
関係機関からの報告で
明らかになりました。

報告によれば
感染した成人男性は、

県外や海外への移動なく、
県外の人とも
会ってもいないといい、

通勤以外の外出や
立寄り先は無く、

毎朝7時前後に三島駅から
熱海駅 まで
JR東海道本線を利用し、
熱海 駅からは
病院までは徒歩、

帰りは18時半頃、

病院から熱海駅 までの
送迎バスを
マスク着用で利 用(職員のみ乗車)し、
JR車内で も
マスクを着用。

発症日は、5月21日で、

出勤時の検温・症状調査では
発熱等の
症状は無かったものの、

5月22日に出勤せず、
勤務先の病院に相談し、
自家用車で
帰国者・接触者外来を受 診し
PCR検査検体を採取、
帰宅にて自宅待機し

5月23日午後4時頃
PCR検査陽性が
判明したとのことです。

現在の病状は発熱だけで、

濃厚接触者については、
外来患者、入院患者及び
病院職員を
濃厚接触者に確定し、
PCR検査を実施中であり、

そ のうち
入院患者は全員陰性。なお、

濃厚接触者に対しては
最終接触後14日間の
自宅 待機の要請と
健康観察を行うとのことです。

その他

病院からは、

濃厚接触者以外に
接触の可能性があると独自に
病院が判断した
関連職種全員に対して、

自院の
PCR検査機器を用いて検査し、
陰性が確認されたとの
報告かもありました。

なお、当医院では、

検温など職員の毎日の
体調管理を継続し、
手指消毒、
マスク着用などの
感染対策これまで通り
徹底して遵守したうえで、
引き続き

通常通り診療を行くとし、

池田病院長から、

患者様、ご家族の方、
地域の皆様には
ご迷惑と
ご心配をおかけしますことを
深く
お詫び申し上げます。との、
コメントも届いていました。

ふ〜む。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment