熱海市議会6月定例会に向けた議会運営委員会開催。

昨日、午前10時より、

第3庁舎会議室において
6月定例会に向けて、
熱海市議会の
議会運営委員会が開催され、

◎招集日について (6月4日)
◎提出予定案件について
(1)当局議案(10)
報告案件(14、同意案件9)

選挙管理委員会及び
同補充選挙について

◎会議日程及び会期について
(1)会議日程及び会期
(2)議会運営委員会
(3)付託委員会

◎政調会の日程についてや
本会議での議事順序及び
議事日程について

◎質疑・質問通告の締切り(6月8日)他
次回の議運の開催日時や
◎意見書など、協議されました。

今回は、
コロナウイルス感染対策を前提の
変則的な議会となり、
各派代表議員による
本会議での
質疑質問の項目や時間制限や
傍聴規制など、

委員及び当局側の
3密を回避し、
ソーシャルディスタンスを
確保する観点から、

非常事態下での、
本会議となる予定です。

ただ、
コロナショックによる、
熱海市の
基幹産業の危機的状況と
財政的破綻を
回避するために、

小生を含めて、
各派代表議員による、
アフターコロナに向けた
経済再生案に関する、
質疑質問が
集中すると予想されます。

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top