• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市内の宿泊、観光施設及び飲食店に対する休業要請は2週間の延長で休業保証金は延長前と同額。(斎藤熱海市長)

熱海市内の宿泊、観光施設及び飲食店に対する休業要請は2週間の延長で休業保証金は延長前と同額。(斎藤熱海市長)

安倍首相が、
政府専門家会議を踏まえて、
今月31日までの、
緊急事態宣言延長を発表し、
また、
これより少し目、

斎藤熱海市長は

熱海市内の宿泊施設、
観光施設及び
飲食店に対する休業要請について、

5月7日より20日までの2週間、

延長することを、
プレスリリースしました。

その理由として、

現在、熱海市においては、
政府から、
大型連休中における
感染拡大を防ぎ
国民の生活を守るため、

国民が一丸となって対策を

さらに進めていくという
強いメッセージが
発信されていること

本市を訪れる多くの方が
特定警戒地域である

東京・神奈川などの
首都圏にお住まいであること

国、県により
都道府県をまたいだ
不要不急の移動を
自粛されるよう
要請が行われている一方で、

大型連休中における
市外からの人の移動が
見込まれることなどに鑑み、

熱海市内への感染拡大を
防ぐことを目的として、
大型連休期間中、

市外からの来訪者のある
宿泊施設、
観光施設及び飲食店に対して
休業に
ご協力をいただいております。

こうした中、

本市としては
苦渋の決断ではございますが、
引き続き、
緊急事態宣言を延長するという
政府の方針を踏まえ、

事業者の皆様には
重ねての
ご負担となりますが、

5月7日以降の2週間、
現在同様の
休業へのご協力を要請いたします。

なお、

休業要請に伴う協力金として、

宿泊施設、一事業者あたり 30万円

観光施設・飲食店  一事業者あたり
10万円 を支給いたします。

担  当

観光経済課 観光推進室

0557-86-6370

 

 

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment