大林宣彦監督逝く。ご冥福をお祈り致します。

今朝、

映画監督の
大林宣彦さんの訃報を
脚本家の
石森史郎氏から
知らされました。

大林監督とは、
今から
約20年前の1998年に、
尾道市(広島県)を舞台に、
撮影され、翌年に
東映が配給した作品で、

大林監督新尾道三部作の
最終作品、

「とんでろじいちゃん」(あの夏の日)で、

脚本を担当した、
石森史郎さんと共に、
尾道市の
撮影現場を訪問し、
画面の中にも
石森さんと彼の門下生と共に、
チラッとですが、
出させて頂きました。

映画に出演した、

小林桂樹さん(故人)を始め、
大和田伸也さん、宮崎あおいさん他、
山本晋也さん他、
多くの俳優さんとも、
大林監督を囲んで
お話ができたことや、

2006年に開催された、
脚本家「石森史郎」氏の、
映画生活50周年記念パーティーでは、

小生が司会進行を任された際に、
大林監督と再開し、
マイクを向けたこと等、
思い出します。

最近は、ガンとの
闘病生活を続けながら

最新作

『海辺の映画館-キネマの玉手箱』が
昨日、公開予定日でしたが、
生憎、
新型コロナウィルスの影響により、
公開延期となりましたが、
同遺作は、
近日公開する予定だそうです。

ご冥福をお祈り致します。

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment