林俊宏氏(台湾•市立明新科技大學特別顧問)来熱。

昨晩は、

京都駅から新幹線で上京途中、
熱海駅で下車した
林俊宏氏(台湾•市立明新科技大學特別顧問)を
改札口で出迎えました。
短い時間でしたが、
小生の
ラーメン屋(や〜や〜屋)にて、
昨年3度の訪台に
お付き合いいただいた
池田修一氏共々、
8ヶ月ぶりの再会を喜びました。

林氏とは、

昨年2月に
高円寺駅前で開催された

日台観光交流促進プロジェクト
インバウンド日本大会、

東京首都圏PRアンバサダーと
おもてなしサービス
コンシェルジュの集いの
懇親会をキッカケにして
親交が始まり、

小生が温めてきた、
台湾•高雄市と熱海市を結ぶ
全く新しい
観光ルート開発プラン

明治の鉄道技師で、
台湾に貢献した「飯田豊二」と、
その義理の父で、
明治維新以降、坪内逍遥らと共に
熱海温泉を知らしめた、
当時の日本を代表する、
ジャーナリスト
「成島柳北」が結ぶ
日本と台湾合作映画の
企画書でした。

昨年3月には早速、

小生の企画に賛同して頂いた、
林俊宏氏の紹介で、
飯田豊治を祭る、
台湾高雄市大樹町を
表敬訪問できました。

大樹区長他関係者から
熱い歓迎を受けたほか、
昨年だけでも、

10月に行われた、
明新科技大學の創立式と

マルチメディア・ゲーム開発部の
創設特別講演に、

石森史郎氏や浅川潤氏及び、
小生や池田修一氏を
ご招待して頂いた他、

台北にある有線TV局や
最先端バーチャルスタジオとの
交流などを通して、
林俊宏氏から、

熱海市議会議員への
返り咲きを後押しされ、
多くの台湾人脈を
ご紹介して頂くなど、
大変お世話になってきました。

今年3月以来8ヶ月ぶりとなる、
再会でしたが、

台湾の大学だけでなく、
台湾のコンテナ造船事業や
太陽光やLED照明、リチウム電池や
3Dプリンターほかの
科学技術にも携わり、
台湾経済会にも顔が広く、

日大及び台北科技大学OBで、

小生の知的財産「林俊宏」氏、

通称、”フランク・リン”さんの
来熱目的などについては、

林氏のfacebookをご覧頂ければ幸いです。

https://www.facebook.com/1945frank

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment