• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市は台風19号被害に対する罹災証明書発行や各救済措置発表。同時に給水ボランティア募集!

熱海市は台風19号被害に対する罹災証明書発行や各救済措置発表。同時に給水ボランティア募集!

熱海市は台風による、
被害者への
救済措置や貸付制度について、
各所管課を通じて
問い合わせるよう
案内を開始ししました。

◎罹災証明の発行◎
危機管理課管理室
(86-6443)

◎見舞金◎
長寿介護課保健室
(86-6322)

その他、

☆長寿介護課保健室(86-6286)
☆税務課課税室・資産税担当(86-6149)
☆税務課課税課・市民税担当(86-6142)
☆学校教育課保険推進室(86-6551)
☆環境センター(82-1153)
☆市民生活課保険年金室・国民年金担当(86-6260)
☆市民生活課保険年金室・後期高齢者医療担当(同上)
☆まちづくり課住宅室(86-6425)
☆熱海社会福祉協議会(86-6339)
☆日本赤十字社(86-6323)

上記に該当する方は、
各担当所管課にお問い合わせ下さい。

また、社会福祉協議会では、

”給水支援ボランティア”を

募集していますので、
熱海ネット新聞を抜粋して、
ご案内致します。

募集は今日からで、
社福協議会に
災害ボランティア窓口を開設、

給水場を拠点とした
給水支援の
ボランティアを募集する。

受付時間は

午前8時半~午後5時半。

活動時間は
各自の希望に合わせる。

活動中は、
同協議会が貸し出す
ビブスを着用する。

交通費、食費、報酬などの支給はない。

ボランティア活動保険
未加入の人の保険代は自身で負担。

プランA350円、
プランBを任意で選択する。

熱海市社会福祉協議会
☎️0557ー86ー6339・6340へ。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment