第2回「熱海国際映画祭」開催を前に俄に立ちふさがる、”暗雲”の正体を探る!!

昨夜遅く、

第2回熱海国際映画祭
実行委員(法人)の一人で、
日本映画を代表する
プロデュース会社代表から、
”驚き”の
コメントが届きました。

斉藤市長の独断で、

映画祭の中止及び主催者を抜きの
映画祭開催に向けて、
”暴走”していることが、

これまでの経緯とともに、
詳細に書き込まれ、
(先方に了解を得た後後日記載予定)

熱海国際映画祭を
”世界的なイベント”、にを目指し、
日本を代表する
映画関係者が構築してきた
情熱と
斉藤市長に対する、
失望感、不信感が色濃く滲み、
今後の対応についても、
書き込まれていた。

今朝は午前中に、
この問題を担当している
所管課幹部職員を控室に招き、
再確認した後、
今後の対応について
先方と話し合う予定です。

 

写真は第一回熱海国際映画祭出品作品

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top