熱海市議会2月定例会日程決まる。

熱海市議会2月定例会は、
今月22日に開催され、
来月6日7日の
本会議にて各議員の
質疑•質問が行なわれ、
21日間の会期が終了すると、

4月21位日投開票の
市議会選への幕が
切って落とされるが、

小生は、

来月6日7日に開催される
本会議には
現職議員が主張する
問題点等について、
選挙戦の参考とする為
傍聴を予定して、
後援会活動の参考としたい。

また、
昨日の地元紙には、

伊豆山選出議員の
市政報告会が
掲載されていたが、

◯人口減少、
◯税収減に人手不足による、
◯地方自治体の消滅や

◯少子高齢化問題、
◯要介護認定の増加と市の負担増、
◯県水の負担軽減と
自己水源の整備等々、

市長が主張する、

熱海市のV時回復と
右肩上がりの好況といった、
リップサービスとは、
真逆の側面が
浮き彫りとなっていた。

なるほど、

落選してから一度も
市議会定例会の傍聴は
していなかったものの、

4年前と変わらない、
財政危機状況が
見え隠れしていた。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment