• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 在宅医療•介護における感染管理ハンドブックの著者(髙橋峰子さん)に話しを聞く。 

在宅医療•介護における感染管理ハンドブックの著者(髙橋峰子さん)に話しを聞く。 

今日は午後から
平塚駅構内ラスカにて
旧知の看護師で、
現在、
戸塚共立第一病院で
院内感染管理室を担当し、

「在宅医療•介護のおける
感染管理ハンドブック」の編集著者

髙橋峰子さんを交え、

池田修一氏(教育文化国際交流財団顧問)と


医療と介護の現場での、
感染管理について
話しを聞いてきた。

著書には、

1.標準予防策
2.感染経路別予防策
3.病原体の基礎知識と感染管理
4.環境整備から考える感染管理・衛生管理
5.在宅・介護の現場における消毒薬の取り扱い

在宅医療・介護の留意点として、
1.感染管理技術
2.在宅・訪問時の留意点
3.感染拡大防止の対応等が記されており、

小生でも理解できる、
誰にでも分かりやすい
ハンドブックに仕上がっていた。

髙橋さんは、
市内の大学付属病院で、
看護師として
10年以上のキャリアがあり、
在宅医療•介護における
感染管理に関する
特別資格を取得した後、
一昨年、
スカウトされ、
現在の病院に勤務している。

髙橋さんとは、

同じ、

北海道道人会のメンバーとして
交流が続いており、
これまでも
医療と介護に関する
情報交換は続けていたが、

今回は、

インドネシア•西ジャワ州の

インドネシア教育大学からの
介護インターンシップ生を
受け入れる施設に対する、
予備知識を得る為に、

専門家である、
髙橋峰子さんを交えて、
今日の打合せとなった。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment