平石啓三郎氏(関東警備保障)、日韓合作映画「熱海のやまほうし」に友情出演。

先日、

平石啓三郎氏(関東警備保障)が

熱海国際映画祭参加予定作品
日韓合作映画
「熱海のやまほうし」に
友情出演した。

平石氏と云えば、

国士舘大学出身の同窓生

俳優の伊吹吾郎氏とは
知る人ぞ知る
親友の間柄で芸達者でもある。

4年前には
悪性リンパ腫に罹患して
余命宣告されたものの、
名医と本人の不屈の闘志で
見事な復活をとげ、

佐口静男氏亡き後の
月一親睦会の新会長として、
メンバーに
勇気を与えている。

その平石氏に、

出演交渉したのが、

熱海温泉協会(架y)の
安岡理事役だった。

では、

その撮影シーンを
振り返えってみよう。

(つづく)

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top