髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝”わが人生”(110) ー日本ジャンボー株式上場への道(2)ー

今日の予定では、
都内での移動が多く、
帰宅時間も遅くなるため、

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の
自伝”わが人生”(110)回目を
アップしてから
熱海駅に向かって急ぎたい。

/////

ー当社は公開までの準備期間中に、
投資会社に自社株を
かなり渡していました。

自社でなるべく多く持っていれば、
それだけ
利益が多くなったと後悔しています。

そして「公開するなら、

他人の力を借りず
自力で行なう方が絶対に得ですよ」。

この忠告は、

後に日本ジャンボーが
公開準備する中で
一つの指針となりました。

翌日、

私は幹部社員を集め、
セミナーの話しをして尋ねました。

「日本ジャンボーも
株式公開できるかも知れない。
どう思う?」

すると全員が「賛成です」
「ぜひやりましょう」と
口をそろえました。

そうだったのか、

うちの連中は上場を望んでいるのか・・。

社員たちの気持ちを
初めて知った私は、
覚悟を決めました。

公開に向けて
具体的な準備に取りかかったのです。

(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top