• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 高橋弘会長の自伝”わが人生”(108) ー日本ジャンボー上場に向けてー

高橋弘会長の自伝”わが人生”(108) ー日本ジャンボー上場に向けてー

今朝は午前7時に町内(咲見町)の
日帰りバス旅行に参加する。

したがって、

帰宅時間を考慮して
昨日上京した際の
あれやこれや、及び
これから始まるバス旅行での
ど〜したこ〜したは、
明日以降に記載して、

高橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝、
”わが人生”(第108回)を掲載する。

//////

ー1988年の念頭のことです。

取引銀行関連の投資会社から、

「髙橋社長は今年53歳でしょう。
そろそろ事業の継承を考えては」

と言われました。

まるで考えていなかった話しでした。
あいてはこう続けました。

「事業を継承するには
二つのやり方があります。

株式を未公開のままにするか、公開するかです」

株式の公開・・・、
これも考えた事がありませんでした。

しかし同年秋にも
別の投資会社に

「そろそろ株式を公開してはどうですか」と言われ、

その会社が主催する
セミナーを受講しました。

「日本ジャンボー」は同年9月
、神奈川県との県境に近い
熱海市泉に
新社屋兼新工場を建てましたが、
その少し後の事でした。

セミナーのタイトルは
「挑戦と創造、公開を果たして」。

講師は
30歳のベンチャー企業経営者でした。

(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment