• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 髙橋弘会長(万葉倶楽部)”わが人生”⑩ 熱海国民学校時代(現第一小学校)。

髙橋弘会長(万葉倶楽部)”わが人生”⑩ 熱海国民学校時代(現第一小学校)。

今日の都内出張を前に

神奈川新聞に連載された
高橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝、
”わが人生”からその⑨を転載する。

私の子供時代は、戦争の時代でした。
通っていた
静岡の熱海市熱海国民学校
(現熱海市立第一小学校)には
兵隊さんが来たり、

掲示板にシンガポール陥落の
記事が張られていたりしました。

体育で行なうサッカーは。
”敵性語”の英語を避け
「蹴球」と呼びました。

3年生になった1944年の末頃から、
米軍機の空襲が本格的になりました。

熱海は観光地なので
私は実際の空襲は体験ありませんが、

校庭に防空壕を掘り、
逃げ込む訓練をしました。

東京•横浜方面から
大勢の子供たちが
疎開してきました。

縁故疎開の子供たちは
同じ学校に通って来るので
直に仲良くなりました。

そのうちの一人とは
70年以上たった今も
親交が続いています。

(つづく)

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment