宮地陽博氏(熊本県議秘書)に熊本地震の現況を聞く。

今夜は熱海海上花火大会。他方、
知人の住む熊本市内は先程も
震度4を観測する地震が発生し、

地震発生から一ヶ月経過した今も
終息する気配は見えてこない。
複雑な思いを胸に熊本の知人、

宮地陽博氏(熊本県議秘書)に

今日、SNSで熊本市内の現況を尋ねた。

「地震から一ヶ月が経過しましたが
いかがお過ごしでしょか。

私の飲食店にも長年務めて頂いている
天草出身のスタッフがおります。
地震による衝撃は精神的にも
肉体的にも大きいものと思います。

今のところ何も出来ずにおりますが
宮地さんの現住所を教えて頂ければ幸いです」

・・・・・・・

ー村山さん、心配していただき
本当にありがとうございます。

現在、私が住んでいる熊本市内は
ライフラインもほぼ100%復旧しています。

本震後は車中泊して身体的に
ダメージも大きかったですが
何とか元の生活が出来ております。

まだまだ余震が続いており、
不安な毎日を過ごしていますが

隣町の益城町や嘉島町は
避難所で過ごされてる方々に比べると
元気にやっているほうだと思います。

このメッセージを打っている今も

余震がありました。宮地陽博ー

写真はGRモンゴル視察団での
宮地氏とのツーショットです。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment