屋号「あと5分」の由来。(1)

熱海にいる時は週に3〜4日は
ラーメンハウス(ヤ〜や〜屋)の
掃除や厨房の手伝いをしている。

今日も昼から営業を始めるも、
春の嵐が吹き荒れる悪天候のせいか、
昨日程の来客は見込めなかったが、
夜につながる成果はあった。さて、

昨日土沢昇氏(PC119番)が命名した
ラーメンの試作品、“海苔三昧”。

来客中の一人、親睦会メンバーの
矢野憲司ロイヤルリゾート店長が
注文してスープまで完食したことから、
近々新メニューに加える予定である。

さて、今日は常連客から、

店名「あと5分」と

「や〜や〜屋」についての
由来を聞かれ簡単に説明したが、

ボケ防止として、
ブログにも書き留めておく。

・・・・

昭和59年から現在地にて始めた
飲食店のスタートはスパゲッティを
メインにした居酒屋だった。

当初から近隣のホテル宿泊客を
ターゲットにした、ラーメン屋を
開業したかったのだが、近所に

中華飯店やうどん屋等の繁盛店もあり、
町内新規参入者としての遠慮から、

麺は麺でも、スパゲティをメインに、
ひのきと米松を組み合わせた
居酒屋店舗を開業する。屋号の

「あと5分」は
この時に創作した店名である。

(つづく)

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment