• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 月一親睦会「佐口会」で、平石啓三郎氏が闘病生活を明かす。

月一親睦会「佐口会」で、平石啓三郎氏が闘病生活を明かす。

案の定、今朝は膝の痛みがだいぶ和らいでいた。

座骨神経痛治療の際と同じに、ホルミシスと
遠藤トレーナーのスポーツマッサージの選択に
間違いなかったと自信を深める。ただ、未だ、

昼の段階では階段の上り下りには気を使い
手すりに掴まりながら左ひざへに負担を
極力避けながらラジウム温泉浴を続ける。

また、お盆の期間中の金・土・日に限り、
ラーメンハウスを営業したため人出が足りず、

皿洗いを手伝いながら膝関節の伸縮を
意識的に続けていたところ、午後7時からの

月一親睦会「佐口会」の開催時には、殆ど
痛みが抜けており、メンバーとの談笑と重なり
昨日までとは打って変わりテンションは上がった。

ただ、前回の選挙を支え、今回ワケあって、
別の候補者を応援せざるを得なかった、

平石啓三郎氏(関東警備)が闘病中にも関わらず
親睦会に元気な顔を見せメンバーを喜ばせた。

平石氏本人から、以前と変わらぬ笑顔で、突然の
闘病生活を余儀なくされた本人の事情を聞かされた。

また、写真掲載に関してもメンバー全員の前で
了承を得ており、今年11月の完治予定まで、本人を
励ます意味でもブログにて経過報告をしていく予定である。

佐口会1
平石氏2

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment