熱海市議会定例会本会議2日目。鎌田武俊議員登壇。

午前9時30分より本会議2日目が始まるため
何時もより少し早めに起床する。朝食後に
愛犬ふ〜と熱海港海釣り施設駐車場に車を入れ
定番散歩の後、一度自宅に戻りバイクに乗り換え
庁舎に入る。昨日と一転して寒さがぶり返した。

マフラーを首に巻きコートを羽織ったのだが、
バイクで風を切る寒さがカラダを冷やす。議会は

来月の県議選に出馬する藤曲議員がトップを切る。

藤曲氏は熱海版地方創世の総合戦略の策定及び
具体的使い道について、相模灘で発生する
津波予想被害に関する質問等を取り上げた。

時期が時期だけに小生と重複する質問も多く
当局からも参考となる回答を引出していた。その他
今期で熱海市議会をリタイアすることを表明している

鎌田武俊議員が最後に登壇した。鎌田議員には、
今月13日の最終本会議終了後に正式発表するようだが。
その勤勉で実直な性格とITに精通したスキルで
市議会では独自の若い感性を売りに前途を嘱望された
議員の一人だったが一身上の都合とあれば止められず、
残念の一言を直接本人に送り最後の質問に耳を傾けた。

シティプロモーションについてや熱海のHPの閲覧数、
直帰率、アクセス端末の一昨年と昨年の比較、
ADさんいらっしゃい事業について等、意義のある
質疑を用意して登壇を締めくくった。

鎌田武俊議員

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment