• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 新宿ロボットレストラン担当者来熱。親水公園他イベント会場視察。

新宿ロボットレストラン担当者来熱。親水公園他イベント会場視察。

今日は定番散歩の後、甘味処「福屋」で一服して、清水町のパン屋
「菊香堂」で昼飯を仕入れ自宅で食事をしたあと、午後から都内から

大阪に戻る途中、熱海で途中下車したMさんを迎えに上がり
水谷カメラ店のCoffeeで持てなし、依頼されていた廃発泡スチロールの
小分けした溶剤を手渡し、情報交換し熱海駅に送り届ける。さて昨日は

新宿歌舞伎町にある「ロボットレストラン」の松村担当部長及び
スタッフが来熱し、日本政府観光局がPRESSリリースした
資料を携えての控室訪問となった。控室では八木観光課担当職員を交え

熱海の既存イベント会場の見学、及び写真撮影と及び各イベント毎の
予算等も含め意見交換した。ご案内のように先日、

米国の旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」が毎年夏に発表する
読者投票ランキング「World’s Best Awards」がニューヨークで発表され、

世界の魅力的な都市を決める「Top 10 Cities」ランキングで、
日本の都市としては初めて「京都」が第1位となり続いて

「チャールストン」(アメリカ)「フィレンツェ」(イタリア)、
「シェムリアップ」(カンボジア)、「ローマ」(イタリア)と

続いたのは、前日のTV等でも報道していた。その資料を含めて
ロボットレストランの内部データーも参考として頂戴しており、

参考の為に公開させて頂くと、来客数(2013年9月〜2014年3月)で見ると、

2013年夏までの来客数は月間4千人から5千人ほどの推移だったが

11月からの増席に伴い、外国人観光客・地方からの団体が約2倍に増え
現在もそのままで推移していた。また店舗がある歌舞伎町のイメージから

男性向けの店と思われがちだが、実は女性同士や家族連れが多く、事実、
小生が視察した際も、その言葉どおりの客層で占められていた。
また来客の半数以上が訪日外国人や在日外国人で賑わいを見せていた。

その他、来店のキッカケ、媒体についても詳しくデーター分析しており、

①インターネット
②口コミ
③ホテル紹介
④TV
⑤トリップアドバイザー
⑥雑誌
⑦タイムアウト
⑧街宣車
⑨ガイドブック
⑩ツアーガイドの重となっており、

インターネットを通じて知人友人からの口コミが半数以上を占めており
顧客の満足度の高さが見て取れる。来店する外国人観光客の殆どが
観光目的で来日しており、最近ではネットを活用して、下調べをした後
観光する傾向が強くなっているのが数字に表れていた。このデーターはそのまま、

観光地熱海のPR、誘客戦略にも通じるものであり貴重な資料に感謝する。

松村氏他
松村②

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment