熱海市成人式inMOA美術館・能楽堂

今年の熱海市内の新成人は372人。昨年に続いて今朝10時30分より、
MOA美術館・能楽堂において熱海市成人式が開催されました。今日は
空気は冷たいものの朝から成人の門出を祝うに相応しい好天となりました。

熱海市議会では蛭川&越村議員のご子息2人が新成人となり、会場にて
溌剌とした容姿とフレッシュな笑顔で挨拶してくれました。将来性に期待です。
式典は教育長の開会の挨拶に続いてに、斉藤市長が式辞を読み上げると、
会場から元気なかけ声が飛び始めました。市長は若干躊躇したものの、

ー30歳の時に2年間の官費留学申請時の作文に、南の島の酋長になりたい。
なったら何をするか、という、将来なりたいという夢を綴り留学できました。
その夢が熱海市長として実現できましたー。と、夢は実現可能と話し、続く、

高橋議長は、ー今日は皆様方新成人の旅立ちを祝福するため、私も
一張羅の背広を用意して新鮮な気持ちで臨みました・・ー。と、話し始めると、
気になる雑音は消え、会場は一つになって式典が続きました。また、
代表して二人の新成人が壇上に立ち決意と感謝の言葉を述べました。

内容を抜粋すると

小川たくまさん(中大野球部)は、ー幼い頃より自分の夢を持ち続け
現在は大学の野球部に所属し今後はプロを目指して精進していきます。本気で
夢を持ち続けられたのは両親のおかげですー。と、

池島ゆうすけさん(自衛隊東北方面隊所属)は、ー中学生から一貫して、
一般自衛官を目指してきました。今後も義務と責任を全うして頑張りますー。と、
事実上の大人宣言をして新たな旅立ちに夢と希望を与えてくれました。

新成人世話役
成人式能楽堂

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment