第50回熱海市東部築体育祭in桃山小学校体育館

今朝は東部地区体育祭(桃山小学校)に顔を出す。今年の東部体育祭は、
第50回目の記念すべき体育祭となったものの、生憎の雨となった。
中止か否か、早い時間に同地区選出議員であり、健全育成会会長の
杉山利勝議員に電話で確認すれば、順延をせずに会場を体育館に代えて、
予定通り実施するということだった。開会時間に合わせて愛犬と定番散歩へ。

大山正晃桃山台町内会長(大会会長)、大澤光夫桃山町内会長(大会役員)、
山田勲桃山小学校校長等が挨拶に立ち、出席者全員のラジオ体操を皮切りに、
東部地区50回記念体育祭がスタートした。わが、咲見町町内会からも参加して、
桃山の関所破りに始まり最終プログラムの超ウルトラクイズ迄、
東部地区各町内会が家族で競い合う、楽しい体育祭となった。また、受付を担当した
吉沢前市職員と一般市民となった視線で行政に対するご意見を拝聴する。小生、

お昼前に会場を離れ事務所に戻る。来客は東熱海築に居住する方で、
熱海駅前広場の使い勝手に関するクレームと修正案だった。現在、
市内外の多くの利用者から同様の苦情が熱海市に寄せられていることや、
議会でも多くの議員さんたちも修正案を議題にしていること等を説明する。

 

東部地区体育祭
体育祭2

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment