• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 石森史郎氏(脚本家)推薦映画「ローンレンジャー」は今年最高の娯楽作品か!

石森史郎氏(脚本家)推薦映画「ローンレンジャー」は今年最高の娯楽作品か!

熱海温泉も猛暑続きで、港周辺の気温が上昇するのも早く、
愛犬ふ〜との定番散歩も大幅に時間を短縮しつつも継続している。
老犬自身、路面の熱が肉球に伝わってくるのだろう、
用を済ますとサッさと駐車場方向に踵を返す。散歩の後は行きつけの
美容院(ピジョン)にて一昨日、時間の関係で中途で終わった
カットの仕上げを済ませる。午後からは午前中に電話でやり取りした
ロジックデザインとの内容を届いた見積もりをメールで確認する。内容は、
インターネットLIVEや録画放送等のサーバー使用料金等について。

また、この見積もり提示を参考にして、三浦正浩氏から届いた
「スタジオB1」から配信するWebTVの企画書に手を加えて、明日中に
相互確認の上、13日の原宿TV見学までに仕上げる予定である。また、
その合間を縫って昨日スタジオB1に同行して頂いた

石森史郎氏(脚本家)に電話を入れる。石森氏が書き上げた
平成の金色夜叉、映画版「夜叉恋」のシナリオ準備稿は現在、スタッフに
予定している一部関係者に配布は完了しているのだが、この際に、
ブログ等での概況(あらすじ)公開承諾を確認する。また石森氏からは、

セット撮影と編集技術で仕上げたメチャ面白い映画だからと、昨日、
スタジオを案内した時からを進められている映画鑑賞(ローンレンジャー)だが、
明日は、南熱海小山公園周辺で開催すれる恒例の親睦バーベキューに、
孫たちを同伴するため、三島のシネコンに行くには時間的余裕も少なく、
どうせなら、次回上京した際にユックリ余裕を持って観る予定である。

なか卯にて石森氏

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment