月一親睦会(元気会)夏でもすき焼き実践中!

今日も多忙だった。午後から中央町の事務所にて、古川光男氏(マザーズ)と
「第2回日本ストーリーデザイン大賞in金沢」についての打ち合わせている最中、

山岸伸氏(写真家)から電話がる。山岸氏が来年1月某日に予定している、
とあるイベントへのお誘いだった。恩人のお誘いを断る理由が見つからない。

ーでは、私だけでなく、高橋弘会長(万葉倶楽部)にも声をかけますーと、
電話を切れば、何と、10分も経たないうちに当人から電話が入った。これには
古川氏、余りのドンピシャなタイミングの良さに、平静を装いつつ、内心、
驚いたことを口にした。そんなこんな、高橋会長や古川氏交えた、
我が事務所での談笑については明日に回し、今日のブログは、

昨夜開催された月一親睦会「元気会」(太田伸雄会長)について記したい。

昨夜はラーメンハウス(Ya~Ya~屋)での月一親睦会(元気会)。
市内の一刻者と云われる中小企業経営者をメインに結成されて早20年。
太田会長(ブリーダー)を中心にしてキヨミさん(青果業)、小生、
ウエノさん(貸しビル&不動産業)、青木さん(空調関係)、
小松さん(飲食業)にみっちゃん(飲食業)、シマちゃん(ガソリンスタンド)、
そねさん(寮管理人)の9人が現メンバーである。これまで、

元気会
すき焼き

若干のメンバーの入れ替えはあったものの、よくぞ、
悪たれを突き合いながらもストレスを吐き出しては、禍根を残さず、
心を通わせてきた貴重な仲間との月一親睦会。また、年12回の会合のうち、

一泊旅行を覗いた11回の親睦会は、どこの店であっても
すき焼きかしゃぶしゃぶがメインの食事となっている。というのも、
みっちゃんの娘さんがN精肉店に嫁いでおり、売上げに貢献したいという、
太田会長の優しい配慮があるからで、そうした気遣いを今日は持ち上げたい。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment