網代漁業株式会社を表敬訪問

今朝11時ジャストに網代漁業株式会社を訪れ、ここの8代目、
泉沢宏社長を表敬訪問いたしました。網代漁業会社の概要については、
同社のHPをご覧頂くとして、今朝の訪問理由はズバリ、

日本ストーリーデザイン大賞応募作品をキーワードにした、
網代のまちおこしについての意見交換です。網代の代名詞といえば、
新鮮な魚とひものです。漁業会社がある旧市場では、
カッチャクレ祭りなどを通して市民や観光客を誘致し努力を重ねていますが、
できれば単発ではない年中行事として、このエリアに
観光バスが立ち寄るような、魅力的でコストパフォーマンスの高い、

海面も活用できる市場を全国発信したいものです。そんな夢プランを、
大賞応募作から派生したゆるキャラ漫画のサンプルと、
熱海初のミネラルウオーター(丹那湧水)を活用した”網代のひもの家族”プランを
名刺代わりに持参して、専門家と机上のプランが融合できるか、
或いは一笑に付されるのか、ワクワクしながら初対面を期待しました。

岩手を本拠地とする泉沢氏を仲介して頂いたのは、地元の
ひもの専門業者の一人、菊間昌孝氏(菊貞商店)でした。菊間氏には既に、
丹那湧水をつけ水に使用したミネラルひものを製造して頂いていることなどや、
小生に関してもブログから情報収集をしていたようで、会話は、
スムースに運ぶことが出来ました。もっと時間が欲しかったのですが、
熱海駅に到着した来客との約束もあり、失礼させて頂きましたが、
詳細は書けないものの実に有意義な時間を頂戴したことを感謝致します。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment