熱海市議会9月定例会へ。議会運営委員会開催。

今朝10時より議会運営委員会が開催された。議会棟が第3庁舎に移転後、初めてとなる議運は
新装なった会議室にて省エネ無灯、窓から差し込む自然光の下、小生を含む
一人会派オブザーバー他、全会派代表が出席した、提出予定案件は平成24年度、
一般会計補正予算と同特別会計補正予算その他議案12案件、認定2件。その他、
平成23年度健全化判断比率及び資金不足比率の報告と追加予定案件2件。また、

市内の宿泊施設経営者から提出された請願書は、会派を超えた2人の紹介議員のもと、
県水受水量の大幅削減を実現し水道事業会計の健全・安定化を求める要旨で。
市長を主に積極的且つ実行のある活動を求めるとして、
地方自治法第124条の規定に基づき提出された。この請願書に対して会派代表委員から、
これまでの単独請願の例について質問があった。終了後、議長の呼びかけにより
一階会議室にて各派代表が移動し、県下議長会の要請案件についての説明があったが、
隣接する自治体に歩調を合わせることで議長に一任する。さて、

高橋弘会長(万葉倶楽部)からの定期メールの中から、昨日の
固定資産税評価委員会に関して、その他気になる案件を抜粋してご紹介したい。

ー固定資産税評価委員会に対しては、以前、 旅館組合の有志と弁護士お立てて交渉したが、
どうにもならなかった。 固定資産税は市と県の共同作業です。優遇税制を可能にするには
為政者に意識改革を促すか政治を変えなければ実現しませんー

「加治將一」氏のコラムから抜粋すると、

”官僚の犯罪を摘発できない今のシステムは問題なんだ”

ー日本が官僚独裁国家というのは予算で分かるね。
国会で審議される予算はたった90兆円。しかし別枠の180兆円ある特別予算は、
官僚が勝手に使えるんだぞ!国民に知らせない、国会で審議しない、
使い放題のカネを180兆円も握っている組織なんてどの世界にある?

恐ろしい独裁国家なんだ。若者が、年輩者の年金を負担しているというのが世論だ。
これは官僚のとんでもない世論操作だ。年輩者は、
汗水たらして自分で年金を積み立ててきたんだよ。それをよってたかって
食いつぶしたが役人さ。投資の失敗、詐欺、横領、官僚の責任はすべて不問で、
丸ごと若者に肩代わりさせただけなんだ。

内閣が官僚に支配されている。三権分立じゃない、官僚の権力独占国家だよ。
頼りのメディアや大企業も既得権者だから、変えるつもりはないんだ。

選挙?選挙というのはTVに出ていれば勝つんだね。つまり既得権者である
メディアが選んで露出したやつが当選するわけで、キムタクがトップ当選するぜー

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment