石村&岡田家・華燭の典in熱海後楽園ホテル

今日午後1時より、熱海後楽園ホテルにて、
石村勇起氏と岡田舞さんの結婚披露宴に参列する。式に出ただけでなく、
参列者240人、橋本県会議員や山田治雄先輩議員を差し置いての、
乾杯の音頭を撮らせて頂いたのだから、ついている。
新郎側石村家と小生の関係については既報の通りだが、
おめでたい席での大役については、父君の石村孝治氏の口から、
息子たちが決めたこと。と、満面笑みを浮かべたのが二重の喜びとなった。また、



親睦交流の場と化して賑わっている披露宴会場を最高潮に盛り上げたのが、
新郎を乗せた神輿の登場だった。神楽愛好会熱海嵐和会の神輿である。
新郎実兄の博一氏との見事な兄弟愛も演出して(動画参照)泣かせた。
午後4時30分、多くの余韻を残して、ご両家の結婚披露宴は閉幕した。

今日の披露宴での収穫は大きく、その一つが、同じテーブルに座った、
今城壽保住職(温泉寺)の話が聞けたことだ。住職は東日本大震災の
被災地に足を踏み入れ、仏に仕える身としての義務を遂行する等して、
積極的に復興支援をしてきたようで、リアルな経験談に引き込まれる。で、

温泉寺には毎週、多くの観光客が訪れているようで、来訪者との、
コミュニケーションを通じて、観光地熱海が再生する為の、
観光客に接する市民の意識改革について、大きなヒントを頂戴したが、
12月定例会本会議2日目(12月9日)の登壇日に、何らかの形で提言したい。

ー勇起君、舞さん。ご結婚おめでとうございます。
お二人の末永いお幸せをお祈りしております。本日はありがとうございましたー

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top