湯河原「やっさ祭り」と国内外親善都市交流推進懇親会

今夜はやっさ祭り(湯河原町)だ。今年も
広域行政推進協議会の一員としてご招待頂いた。またパレード開催前には
ホテル「ちとせ」にて、国内外親善都市交流推進懇親会が催された。
懇親会は、富田幸宏町長の音頭で、
黒岩佑治神奈川県知事を始め大韓民国忠州市から
徐成植、崔根倍両市議会議員、ヤッさ祭りのルーツである
立山町から舟橋貴之町長他三原市議会議長や副市長他78名が一堂に介した。





ご招待とはこうあるべきだ。という見本のような懇親会だった。
心暖かいお持て成しに感謝し午後6時から、特設会場にて
やっさ踊りパレードを堪能する。2次会も用意されていた。
湯河原、箱根両町の議員さん等と近くの焼肉屋さんにて歓談後、
途中でそっと抜け出し、待機していた、
桜井事務局長の車に乗っかって熱海に戻る。2次会には、

田邊熱海副市長も顔をだし、付き合いの良いところを見せた。また、
百戦錬磨の各市町の議員を前に、初対面にも係らず、
相手の心を和らげる聞き上手な一面も覗かせ、好印象を与えた。

で、宴席ではあったが、箱根町の議員さんと3:11以降の
入り込み客の推移や今後の誘客戦略について情報交換をする。
年間来誘客約2000万人強を誇る箱根町。他方、
500万人に満たない熱海温泉。
王者「箱根」に追いつけ追い越せをキーワードに、
箱根駅伝を媒体としたPR戦略について意見交換する。さて、

今朝はW散歩の後、庁舎の控室に入った。
関尚人氏(共同テレビジヨン政策担当)の訪問に合わせた。関氏は、
竹内結子主演の連続ドラマ「姫川玲子シリーズ(仮)」(フジテレビ系)の
シナリオハンティングに訪れた。ただ、
関氏は控室に入る前、電話で、湯河原町も候補地だ。と、気を持たせたが、
台本のシーンから推測すれば、網代町がピッタシで、控室を訪問する前に
網代魚市場を中心に南熱海一帯を探索することを進めた。



TVドラマのタイトルはストロベリーナイト。ロケ先の詳細については、
来る6日に監督同伴のシナハンを終えた後、決定する予定である。ただロケ先が
どちらに(湯河原町)に決まっても宿泊人数や
俳優さんを交えた打ち上げのイベントを通じて、経済波及効果も報告したい。
また今夜、フランスから、

鳥居誠氏が無事成田に到着したと連絡が入り、
予定通り6日午後3時までに熱海入りすることで合意する。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment