高橋弘会長のVideog(万葉グループ会長動画ブログ)

今朝もそれほど気温は上がらず、愛犬ふ〜との散歩は快適だった。ただ、
ふ〜も12歳を過ぎ、最近頓に老化が加速しているようで、山の手散歩の
短い距離上りにさしかかると、歩みを止める頻度が多くなってきた。なるべく、
熱海観光港周辺の平地にお供する回数が増え、運動不足は否めない。しかし、

うまくしたもので、老化は愛犬だけでなく、
小生にも忍び寄ってきたのだ。先ず、膝の屈伸に違和感が生じてきたのである。
歩き過ぎなのか、人からは、加齢から来る軟骨の摩耗だと指摘された。
もしかして、愚妻も通り過ぎて来た初期症状と同じ状態なのか。否、
愚妻の場合は体重オーバーからくる負荷だと思っていたのだが、
複数の話を総合すると、ど〜も、老化現象らしい。症状として、

ここ数週間前から、う〜ん、精神を集中して戦った選挙戦前半頃から、
膝を折るのに突っ張り感が消えなかったのである。よし、事務所前にある、
多田医院の門をくぐることにした。レントゲンは撮らなかったが、院長は、
両膝に注射を一本ずつ、ヒアルロン酸なるものを打ち込んでくれた。
ありゃりゃ、である。何と即効性とはこのことだ。
あれほど突っ張り感と屈伸した際に痛みが走っていたというのに、注射を打って数分、
プラセボ効果とでも云うのか、あれよと云う間に、
突っ張り感も痛みも和らいできたではないか。う〜ん、である。やはり、である。

認めたくはないけど、いよいよ、老化現象と向き合う時期に入ってきたのだ。
院長は、一週間に一本、計5本打てばワンセット、治まるだろうと診断した。まっ、
モノは考えようだ。それで落ち着けば儲け物だ。ただし今後暫くは、
急坂を避けた散歩となりそうである。それでは、愛犬とともに、
老化と云う坂道を仲良く、できることなら、ゆっくりと下りて行ければ幸いである。さて、

昨夜は、月一親睦会の一つ「元気会」(太田信夫会長)が開催された。会場は、
小生のラーメンハウス。今回はメンバー全員が顔を揃えた。元気会、
選挙後始めての親睦会となり、話題はやはり、景気に関してである。
計画停電後一向に回復しない市内経済と今後の見通し等について、
メンバーは腹の内を吐き出しながら、生き残る知恵について情報交換した。
その中味についいてはここでは話せないが、これと云った特効薬は皆無だったが、
親睦会が佳境を迎えた頃、
高橋弘会長(万葉倶楽部)が知人の葬儀(焼津市)の帰路、立ち寄った。

生き残る知恵は、逆境にめっぽう強い温泉キング高橋会長の
経営ノウハウにギッシリ凝縮されている。ただし、
我々市井に生きる庶民のスケールでは、到底図る事は難しいのだが、
そこは会長である、昨夜も庶民目線に立って、節電熱海温泉の今後を占って頂いたが、
残念ながらここでご紹介できるような、いい話には一つもなかった。良かったのは、

この後遅くまで、自宅3階の小生の部屋で遅くまで、iPad2と旧iPadの同期や、
Wi-Ftの接続等や取り扱い等に時間を割いて頂いたことである。つまり、
何事にも諦めず、情熱を持って取り組む事で、見えてくるものは多い、ということか。

高橋会長のビデオグ

gkko.murayama/





Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment