第20回日本映画批評家大賞授賞式に参加する

昨日、山梨県甲斐市にある「日本航空学園」で開催された
第20回日本映画批評家大賞授賞式に出席する。今回は小生のパートナーの一人、
石森史郎氏(脚本家)が栄えあるエメラルド賞を受賞することとなり、
事務局からの招待状をもって出席する。会場となった「日本航空学園」に関しては、
由緒ある学校であり、甲子園にも出場している文武両道に名門校ある。
第20回目の記念式典をここで開催した経緯については、
ネット等で検索して頂くとして、この記念式典に出席できたことを素直に喜ぶ。
授賞式の主な賞の内容をザット、新人賞から羅列してみると、

◉新人女優賞(小森和子賞)桜庭ななみ/最後の忠臣蔵・徳永えり/春と旅
◉新人男優賞(南俊子賞)佐藤健/BECK・溝端淳平/君が踊る、夏
◉審査員特別演技賞・林遼威/誘拐ラプソディ・大八木凱斗/武士の家計簿
◉新人監督賞・誘拐ラプソディ/榊英雄・トロッコ/川口浩史
◉撮影監督賞(富士フィルム激励賞)高間賢治/春との旅
◉助演女優賞・松阪恵子/武士の家計簿
◉助演男優賞・香川照之/明日のジョー・伊勢谷友介/明日のジョー
◉審査員特別女優賞・友近/サビ男サビ女
◉主演女優賞・内田有紀/ばかもの・永作博美/酔いがさめたら、うちに帰ろう
◉脚本賞・柏田道夫/武士の家計簿
◉エメラルド賞・石森史郎
◉プラチナ大賞・瀬川昌治/監督功労賞
◉ゴールデングローリー賞・犬塚弘/大滝秀治/財津一郎
◉監督賞・東陽一/酔いがさめたら、うちへ帰ろう
◉作品賞・小林政広/春との旅
◉ダイヤモンド賞並びに日本映画批評家大賞審査員特別男優賞・仲代達矢/春との旅





会場には赤絨毯が敷かれ、授賞名簿には、小生が過去に絡んだ作品の一つ、
故伊丹十三監督作品/お葬式を通して知る、大滝さんや財津さん等の名前もあった。また、

この授賞式には横内山梨県知事を始め甲斐市、韮崎市、南アルプス市、北杜市の
市長や関係者が大勢出席し、各市を代表する名産品の紹介とともに、
各賞を受賞した方々へ名産品のプレゼントが行われた。う〜ん、やっぱり。

東日本大震災チャリティイベントとしてだけでなく、
大勢の関係者やファンを動員できるイベントとして、今後、各地から
日本映画批評家大賞授賞式の招聘運動が始まる前に、熱海市でも、
率先して関係者に働きかけるべきであり、小生もその努力を惜しまない。早急に、

華やかさが不可欠である観光地熱海に、
映画文化の与える影響について官民恊働で検討したいのもである。また、明日から、
高橋弘会長(万葉倶楽部)と2泊3日の予定で福島、宮城の被災地を視察する予定で、
道中、会長が温泉ボランティアを続けてきた、大崎市にて
行政関係者との懇親会もセットされているようだ。また、
批評家大賞と石森氏に付随するエピソード等は、
動画と静止画併せて明日もご紹介したい。明日も掲載させて頂く。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment