• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 村山憲三市政報告会&異業種交流会in熱海ホテルサンミクラブ

村山憲三市政報告会&異業種交流会in熱海ホテルサンミクラブ

今朝は、昨日発売されたファンケル化粧品系列の雑誌「百楽」に掲載された、
熱海温泉特集、”熱海ふたたび”カラー15Pに登場した、
「起雲閣」(文化施設)野口館長に出来映えを賞賛し、午前10時から、
山岸伸氏(写真家)が撮り残した起雲閣和室部分の撮影を依頼し、昨夜、

小生後援会主催の市政報告会&異業種交流会に関西からお越し頂いた
仲ケルク電子社長(防犯対策セキュリティカメラ)や、
前田社長(Bellコードシステム)、宮崎孝文氏(関西技研)等
ベンチャー企業の皆さんを議員控室にお招きして、
行政、住民双方にかかわる「情報」インフラ構築に関するご意見を伺う。

昨日は、午後6時30分より、ホテルサンミクラブにて、
小生の後援会(平石啓三郎会長)が主催する、
村山憲三市政報告会&異業種交流会が開催された。会場には、

斎藤熱海市長を始め、田中議長、橋本県会議員と、
渡辺周民主党選対本部長が多忙の中、お祝いに駆付けて頂いた。先ずは
この場を借りて感謝申し上げたい。開催の主旨は、

多くの観光客を熱海温泉に。熱海ふたたび、艶のあるまちへ、
首都圏からのリッチ族の熱海定住促進や地場産業、つまり、
熱海発信の地産地消倒産品開発をテーマとしながら、小生がこれまで、
議員活動とその中で培ってきた、特にブログにご登場願った多くの異業種人脈を、
熱海を舞台に一堂に会して貰い、首長を始め県議や地元企業家との、
コミュケーションの輪を広げることで、
熱海温泉再生への可能性を見いだすことの、橋渡しをすることにある。発起人には、

高橋弘会長(万葉倶楽部)、山岸伸氏(写真家)のお二人にお願いする。会場は
後援会長や発起人の名前も功を奏して超満員に膨れ上がった。

熱海温泉納豆(マルタヤ食品)、網代の干物(〆竹商店)、
ドクター水素水(フレンディア)、名入り焼酎(海山)、LEDライト(丸張)、
ワイン白・赤(富岡酒店)、有機米(コスモエンタープライズ)、
黒ニンニク(佐口農園)の市内外の生産者や販売者からの
自社製品プレゼントで盛り上がった上に、

高橋会長からかは、熱海、箱根のを含む
宿泊施設宿泊券がペアで5組用意され、来場者を湧かせた。また、

山岸伸氏がプロデュースするミニスカポリスの皆さんや、
物まねのひびきさん等が、会場を華やかに彩ってくれた。















と、いうことで、ザット、昨日のあらましから報告して、明日以降で、
雑誌「百楽」のご紹介やその他、Bellコードシステムやその他、今後の、
熱海温泉に不可欠と思われる情報システムのインフラ構築に関する話しをしたい。これから、
明日が締め切りとなる、
熱海市議会12月定例会への通告書提出のまとめに入る。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment