• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 万葉の湯・沼津(グルメ街道の駅)伊豆の丸ごと「うまいもの博」が大盛況!

万葉の湯・沼津(グルメ街道の駅)伊豆の丸ごと「うまいもの博」が大盛況!

高橋弘会長の万葉温泉は、全国に8施設ある。北は北海道から
南は九州博多までくつろぎネットワークで結ばれている。
体育の日の今朝は、高橋会長のお誘いで沼津まで足を伸ばす。沼津と云えば、
東名高速沼津インターから伊豆に抜ける、
グルメ街道のど真ん中に沼津・万葉の湯がある。今日はそこで、

一日限定の、伊豆の丸ごと「うまいもの博」が開催されていた。
グルメ街道沿いの飲食店やお土産物店等が加盟する、振興会加盟店が、
日頃のご愛顧と感謝を込めて催したもので、グルメ街道の駅(万葉の湯・沼津)では、
各店自慢の各種弁当や沼津カレー、鯵寿司にラーメン、
地ビールにスイーツ、他、B級グルメが出店し、大にぎわいを見せた。また、この催しに合わせ、








グルメ街道上下線にある振興会加盟店の、
割烹ボンドール、ラーメン豚平、干物ふなと、第一プラザ、ラーメン石本屋、
シーボート沼津、万葉の湯、和食処弥富、鬼が島総本店、日帰り温泉駿河の湯、

すし和食ひろちゃん、スペイン料理サングリア、餃子の王将、
和風レストランこがね、伊豆海、天神屋、中華東王、串屋、金じろう寿司、
元気七輪焼き肉牛繁、一番亭、沼津インターグランドホテル、こ洒落居酒屋99℃、
特別協賛店として、漁師の台所たんぱく天国、ラーメン花月嵐の各有名店が、

数量限定ではあるが「半額祭」を同時開催して日頃のファンを呼び込んだ。また、
グルメ街道の駅万葉の湯一階では、
朝摘み野菜を集めた市や、バルーンや紙芝居、子供たちやお年寄りが喜ぶ催し物を用意して、
沼津駅北口、三島駅北口と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行するなどして、
B級グルメグランプリに誘発された、不況に打ち勝つ、
創意工夫やアイディア満載の祭典には、嬉しいことに熱海からも一店、出店していた。

網代の和食処「味里」である。出し物は、斉藤市長も一押しの、”イカメンチ”。昼飯は、
高橋会長に、かき揚げそばをご馳走となったので、お返しに、
味里のイカメンチイカメンチバーガーを食べて貰ったが、想像を超える美味だった。
座して死を待つのか、動いて人を呼び込むのか。
不況を乗り切るヒントのようなものを目の当たりにし、
明後日の本会議登壇日での関連質問では、人の流れと勢いを伝えたいもの。さて、

今日はこの後、エイジシューターの鈴木翁を会場までお招きし、午後から、
伊豆スカイラインカントリークラブにての、薄暮プレイに意見が一致。
万葉の湯一階店舗から、溢れるお客に押し出されるようにして現地へ向かった。

会長と小生、午後1時30分前に伊豆スカに着く。しかし、
待てど暮らせど鈴木翁は到着しないのである。何度も電話を入れ、
伊豆スカイラインには入っているのは確認済みだが、ゴルフ場に着かないのである。
待つこと約40分。会長、しびれを切らし、スカイライン道路路肩で人間標識に。結局は、
韮山方面に迷い込んだようで、プレイを断念する。二人がスタートしたのは午後3時。
連休最終日は薄暮プレイも大にぎわい。ハーフが終了したのは午後5時丁度。

会長!、今日も一日ご苦労様でした。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment