第20回「熱海をどり」開催を祝して

毎年恒例となっている、 熱海芸妓置屋連合会(西川千鶴子組合長)主催の、 「熱海をどり」は、 今日と明日の2日間、 市内中央町の芸妓見番歌舞練場にて開催される。 この「熱海をどり」、平成2年の新館落成(見番)を記念して、 上演されたもので、以来、 毎年GWに合わせて開かれており、観光客誘致の貢献度は高い。 芸妓見番に向かう前、 熱海市議会事務局に立ち寄り、米山議長より、 5月8日午後1時から、全員協議会を開催したいとの相談を受ける。 内容は”市職員の窃盗事件”であり、小生としても、 当局側の辻褄合わせとも思える、 監督責任のあり方に対して、義憤を感じており バイトに暴力、窃盗に、 消防長”無資格任用”問題等々、市民に対する背徳行為を、 ”他人事”として処理されることのないように、 情実採用の悪弊を含めた、原因を徹底追及して、 庁舎に巣くう、倫理観の乱れた”膿”を摘出して、 役人天国「熱海市」という、 ダーティーイメージを払拭したいものである。 小生のコメント欄には、 この職員の倫理感に絡めて何度もご意見を頂戴しており、 機会を見て、ご紹介させて頂く。 さて、芸妓見番前には、艶やかな着物姿の芸妓衆や 昨年まで「アタミックス」を通じてご一緒した、”半玉”さんたちと、 熱海市職員に交じって、来賓や観客を案内していた。 (写真は大山、米山、田中、稲村の各議員と) s-DSC026381.jpg 見番2階観覧席に案内され、 古森、橋本、山田、藤曲、金森の各議員と記念写真に収まり、 s-DSC026391.jpg 隣席の古森議員から、”3人とも同じ構図になりますね”と、 米山、橋本、小生等ブログ公開議員の今日を先読みしたので、 s-DSC026451.jpg 番組から手習子と、2階から外観を撮り、 一階客席に座っていた、堀さん(熱海総合食品)と元社員を写し、 お互いの視点が重ならないよう工夫する。 s-DSC026481.jpg s-DSC026511.jpg さて、半玉さんで思い出したのだが、 小生のブログに、 「麻呂」さんから質問をお預かっていたので、抜粋してご案内し、 知り得る限りのお答えをしたい。 因みに”麻呂”さんは、熱海在住の 医療関係に従事する方で、小生も顔見知りである。 //// 毎日、ブログでの情報発信 楽しみに拝見しております //// 行きつけの喫茶店でちょっと小耳に挟んだのですが・・・ 「今年は例年開催していた阿波踊りを 熱海ではやらないみたいだよ!?」ということを聞きました。 昨年初めて銀座通りで見て感動し, 夜にも親水公園に見に行って, 今年も楽しみにしていましたが、やらないのですか? ///////////// 小生は、昨年秋までの足かけ2年間、 公約による”イベントによる熱海再生”を視野に、条件付きではありますが、 「熱海元気ですよ実行委員会」や芸妓置屋連合組合、一部、 熱海ホテル旅館協同組合の皆様と盛り上げてきましたが、 実行委員会が昨年、NPO法人取得を機に退き、 その後の活動については知る立場にありません。ただ、 今日の、「熱海をどり」のパンフレットに掲載された スポンサー広告には、ご質問の”阿波踊り”も含め、 隣まちの「伊東市」にて、イベント予定されています。 詳しくは「NPO法人 復活熱海元気ですよイベント事務局」にお問い合わせ下さい。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top