熱海市の”振り込め詐欺”の実態と対策

大阪日本橋「タックワールド」(松本哲治社長)は、
メディアコンテンツ及び、
”黒ニンニク普及”を軸にしたヘルスケア事業に取り組んでいるが、
”動画サイト”を中心にした、
通販チャンネル開設に伴うスタッフの顔ぶれが揃った。
新規事業を引っ張るのが、
松本氏の幼稚園、小中学校時代の同級生で、
大阪市内で、
「アンスタイル」(企画販促マーケティング)オーナー、
上枝慎一氏で、
s-IMG_7186.jpg
電気通信システム、情報専門学校出身の、
斉藤利司久氏(写真右)、
医療管理士で太陽光発電・エコキュート・IH販売に携わっていた、
上園仁見さん(写真左)、
情報科学科出身でCGを得意とする、
東田光世さん等新人3人の才能を更に開花させる役を担う。
s-IMG_7342.jpg
事業展開については、
今後時間を追って紹介していくが、
今朝も目覚めは、
大阪「心斎橋グランドサウナ」で、
チェックアウトして玄関を出たが、
天気予報が外れたのか午後から崩れるのかは定かではないが、
昨日と同じポカポカ陽気に包まれた。
今夜は小生のラーメンハウス(や~や~屋)にて、
月一親睦会の一つ「佐口会」(佐口静雄会長)があり、
午後7時の開会時間に間に合うためには、
ど~しても、
新大阪駅を
午後4時40分のひかりに乗車しなければならない。
というわけで、
定宿から定番どおり「なかおか珈琲」へと、
ベルトコンベアに乗せられような道順を辿り、
「新歌舞伎座」前に出れば、
今朝も開演前から
「松井誠」公演を待つファンが並んでおり、
喫茶店も満席状態だった。
不況に強い
”大衆芸能”のスターの求心力を目の当たりにして、
イベントによる町おこしを公約に、
熱海再生への道を探ってきた小生としては、
今後”団塊世代”が渇望する、
イベント企画へのヒントとなった。
s-IMG_7350.jpg
さて、過日、
”振り込め詐欺”に関するブログの中で、
・・・・・熱海市はこの問題について、
市民に対して、
どのような具体的対応策を講じているのか、
明日月曜日、
担当部課に問い合わせる予定である・・・・・・・と書いたが、
早速”シチズンさん”という方から、
下記のようなコメントを頂戴している。
ー市の対応をぜひこの場にてお知らせください。
昨年、私の友人の年老いた母は、危うく詐欺に遭うところでしたーと。
振り込め詐欺問題に関しては、
熱海署(小出勝則署長)が
年金振込み日(先月15日)を視野に、
”振り込め詐欺撲滅推進期間”を設けて、
熱海市と協働した、
”撲滅キャンペーン活動”をスタートさせ、
振り込め詐欺への注意と
被害防止、防犯意識の高揚を呼びかけているが、
            (伊豆毎日新聞10月2日号より抜粋掲載)
s-IMG_7354.jpg
更に詳しい情報を、
”シチズンさん”からのお問い合わせに副い、
当局担当者から届いた、
具体的な数字と対応策をここにご報告申し上げたい。
///////////////////////////
>日頃よりお世話になっております。
>また、消費者行政につきましても、
ご理解、ご協力を賜りお礼申し上げま>す。
>大変回答が遅くなりまして、申し訳ございません。
標記の件につきまして、>
別添のとおり送付いたしますので、よろしく>お願いします。>
>
>        ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
>
>            市民生活課 市民室 市民相談係
>
>            担 当 : 渡 辺 ・ 真 間
>
>          TEL:0557-86-6197・6201
>          FAX:0557-86-6276
>
>          E-mail:shohi@city.atami.shizuoka.jp
- 振り込め詐欺の相談体制・対応策・啓発 -
● 最新の情報を得た場合、
熱海市ホームページ・報道機関等より注意喚起する。
● 消費者キャンペーンでの啓発(年2回実施)
   5月 消費者啓発集中キャンペーン
  12月 消費者被害防止年末キャンペーン
● 熱海市ホームページで掲載し啓発している(くらし → 各種市民相談)
● 熱海市消費生活相談の作成する情報誌での啓発(年4回発行)
● 報道機関等へ被害防止の掲載依頼にて啓発
● 市内金融機関の窓口へ啓発チラシを掲載して頂けるように依頼
● 消費生活展で、熱海市消費生活相談員及び
静岡県東部県民生活センターによる 出展ブースでの啓発
////////////////////////////////////
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment