谷畑孝「衆議院議員」の素顔に迫る。

「谷畑孝」大阪後援会懇親会が終了し、
東京から駆けつけた、
後援会「天・地・人の会」
池田正人会長を始め、
東急リバブル株式会社、
ソリューション事業本部の、
菊池、村林、楢木の各氏等とともに、
谷畑代議士から直々に、
二次会を用意しているので、
お付き合いして欲しいとのお誘いを受ける。
会場は、
大阪天王寺区上本町にある、
食彩・ライブハウス、

「珍島のかぼちゃ」
という、
在日のマスターが経営する、
韓国式ライブハウスだった。
s-IMG_1832.jpg
ステージに立ち、
マイクを持った「谷畑孝」代議士は、
「李」マスターをこう紹介した。
~私が「池田市」の職員当時の、
生野区担当だった頃からの友であり、
心の支えでもあります~と。
        (食彩・ライブハウス”珍島のかぼちゃ”李太相”さん)
s-IMG_1816.jpg
大阪14区といえば、
河内音頭で名高い、
八尾市、藤井寺市を中心とした選挙区で、
中小企業が多く、
昔から情に厚く勢いのある地域として、
小生の頭にはインプットされていた。
        (小野岡本ホテル社長と後方が塚本秘書官)
s-IMG_1823.jpg
        (松本哲治氏も陽気に踊りだす)             
s-IMG_1826.jpg
s-IMG_1827.jpg
          (谷畑代議士と田中弘社会保険労務士)
s-IMG_1829.jpg
s-IMG_1830.jpg
s-IMG_1805.jpg
観光料理の”ちじみ”やちゃんじゃがテーブルに並び、
李マスターの、
ギター伴奏と太鼓の特別ショーや、
カラオケ大会など、
2次会でも、
たたき上げながら、
人の恩義を大切にする、
素顔の代議士にモロにふれるチャンスを頂き、
何度も、
次回の東京後援会は
熱海で開催するようにと、
熱海芸妓衆の
インパクトが残像として残るのか、
「塚本秘書官」や、
池田後援会長等、
2次会出席者全員に希望を投げかけていた。
頂戴したプロフィールには、
「株価の下落や原油の高騰、
原材料の値上げにより、
景気回復の実感のないまま、
中小企業の経営は厳しくなる一方です。
また、
勤労者の可処分所得は、
1年半の間下がり続け、
消費が伸びない原因となっています。
こうした中で、
中小企業や商店街が元気になり、
雇用を増やしていく対策が必要です。と、
第169回通常国会を
意識した内容となっており、
谷畑代議士は、
道路特定財源について、
~消防車や救急車の入れない
道路を整備していくためには、
道路特定財源は必要だとの、
政府自民党の方針に従っていた。
これまで何度となく足を運んでいる、
「大阪」のまちに、
また一つ、
大きな”縁”結びを予感させる、
谷畑孝衆議院議員後援会懇親会となったである。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment