冬の花火と月一親睦会

今夜はこれから通夜の席に向かう。
小生の30年来の友人、
「間幹夫」氏(株式会社ニコー)の、
奥さん(妙美さん)の
訃報を真っ先に知らせてきたのは、
小生の愚息「京三」だった。
夕べ、JC(熱海青年会議所)の会合で、
葬儀店を営む先輩から聞いたと、
一報を入れてくれた。
体調が優れず、
病床に伏せていたのだが、
まさかお亡くなりになるとは、、、。
間家は、
小生にとって特別の存在である。
というのも、
昭和53年に、
間氏に小生の自宅を譲渡し、
現在の”ムラヤマビル”を
入手する礎となって頂いたからである。
今日に至るまで、
間氏とは、
売却した後の”トイレ”にまつわる
エピソードや、
大の”ニンニク”好きとしても、
”くさい仲”を引きずり、
亡き「妙美」さんには、
迷惑をお掛けしたままだった。
享年”54歳”、合掌。
間家の訃報が入る少し前、
熱海”冬の花火”第一弾の昨夜、
月一親睦会「安井会」が、
イタリアンレストラン「門」(熱海市渚町)で開かれ、
メンバーのうち、
7名が顔を見せた。
熱海市内の開業医や塾経営者、
建設会社役員、食料品卸、元自動車会社役員、
クリーニング店経営者、飲食店オーナーなど、
月に一回集まり、
市内有名飲食店で会食しながら、
情報交換の場として、
かれこれ10数年続いている。
昨夜は暮れの追い込みということもあり、
2人のメンバーが欠席した。
年代は一人が57歳で、
他は全て還暦やそれに”王手”がかかった、
むさ苦しい”爺さま”の集まりだが、
先月は2週間前
”中央町”の、
和食処「おかげさま」で
親父ギャグ合戦で、
呵呵大笑したばかりで、
一月ぐらいはパスしてもいいのだが、
ここの「門」の
愛犬「ケン」は、
小生の愛犬「ふ~」の兄弟ということもあり、
料理の味は無論のこと、
自然と”縁”に引きずられて、
足が向いてしまう。
議会での登壇と、
鈴木宗男代議士を招いての、
「市政報告懇親会」を控えており、
のん気に時間を潰せないとことだが、
慌てても詮無いこと。
高須基仁氏(モッツ出版)が予定していた、
熱海ホテルサンミ倶楽部での、
花火忘年会を、
12日の「市政報告懇親会」に
重ねて頂く事で、
昨夜は「安井会」一件だけだったので、
ユックリと寛ぐことができた。
s-CIMG22941.jpg
s-CIMG22972.jpg
話題はいつものことだが、
ー太ったー、-血糖値が云々ー、
ー尿酸値がやいのーで一巡し、
次に、
それぞれの立場で掴んできた、
市井の噂話の信憑性を仕分けして、
各人が、
意見を戦わす場となる。
s-CIMG22993.jpg
s-CIMG23010.jpg
s-CIMG23094.jpg
s-CIMG23145.jpg
やはりこの席でも、
「熱海財政危機宣言」の是非について、
議論が集中した。
この宣言で、
今まで隠していたことが、
白日に晒され、
税金のムダをカットしてほしい。
乙部氏(乙部電気)の、
見解をキッカケに、
今夜のメンバー全員が、
熱海をダメにしたのは誰なんだ!と、
侃侃諤諤と、
白熱した論戦が展開され、
結果、
”改革の芽”を摘まないように、
是々非々の立場で、
議場に臨むことを
改めて認識した親睦会でもあった。
冬の花火を少しだけ観賞したのだが、
寒空に人だかりも少なく、
”花火”に税金を投入する、
限界と虚しさを、
”DR安井”と、
肩をすくめながら、
身をもって体現したのである。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment