ブラジル総合イベントのご案内

熱海市内の有志で構成される、
月一親睦会、
「佐口会」(佐口静雄代表)の、
メンバーの一人、大竹啓之氏は、
神奈川県横浜市鶴見駅前にて、
ブラジルレストラン「セグレード」を
経営していることは既に既報の通りだが、
来る4月22日(土)に、
「MIX BLSIL」と題した
音楽を中心としたイベントを開催する。
熱海市出身の「大竹」氏は、
熱海再生案の一つとして、
日本に在住する、
日系ブラジル30万人のエネルギーを活用し、
ブラジルの伝統的な音楽やダンスを構成し、
熱海に数千人単位で誘客につながる、
ビックイベントを誕生させたいとの、
情熱を滾らせ、
小生を含む関係者との間で、
企画を進めてきた。
昨年暮れの、
小生の後援会主催の市政報告会でも、
大竹氏の強力なバックアップにより、
”サンバでATAMI”と称した、
ミニカーニバルで、
出席者の心を強烈につかみ、
「熱海ラテン化計画」の第一歩に、
手応えを感じさせている。
s-img412.jpg
昨日は、
大竹氏からイベントの案内を受けた、
高橋会長(万葉倶楽部)から、
「一緒行く」との電話が入り、
川崎でのイベントが、
夜中の10時からの開催であり、
次の朝は、
「韮山カントリー」で、
恒例のゴルフ大会があり、
早朝出発にも関らずの、
”タフ”さを見せ付けたのも、
”サンバでATAMI”で放たれた、
強烈なエネルギーが強く
印象に残っているのかもしれない。
(佐口会メンバーの貞方邦介氏と大竹氏)          (川崎イベント会場の案内図)
s-CIMG0618.jpg s-img413.jpg
小生のブログをご覧の方で、
参加したいという希望の皆様には、
「セグレード」スタッフ、
飯島一郎氏から頂いた”メール”を簡略にご紹介して、
内容の一部でも、
把握していただければ幸いである。
NTTコミニケーションズの協力を得まして、
”クラブチッタ”の収容人数は1300人。
(今回のイベントには)大竹啓之オーナーの
強い思いが込められています。
今、どんどんブラジルが
注目されてきています。
2008年には
日本人がブラジルに移民して100周年を迎えます。
音楽などでも
サンバなどのブラジルのポピュラーな音楽を
アレンジして多くの歌手が
歌っているのを耳にもします。
ブラジルの素晴らしい
情熱や文化などは
日々日本人に定着してきていると思います。
しかし、多くのブラジルの情報がありながらも、
多くがブラジル好きの仲間だけの
身内感覚の中だけで終わってしまったり、
こんな風な情報が欲しいのだけれど
一体どこに行けば
その情報はもらえるのかとかいろいろな
問題があります。
しかし、大竹啓之オーナーは
このブラジルというキーワードを使い
日本全国にある
ブラジルレストラン、
クラブ、
ブラジルの雑貨屋など多くのお店や企業を
ひとつなぎにすれば、
素晴らしいコミュニティが出来上が(ると確信しています)
大竹オーナーからの伝言で、
事前にお連絡いただければ、
VIP席をご用意してお待ちしておりますので、
(ふるってご参加下さい)
当日のイベントの内容は    
BALANCA MAS NAO CAI
VIA BRASIL      
群馬県の大泉町で活躍する
Via Brasilアシェー、フォホー、
バイラォンセルタネージョパゴーヂ、
60,70,80年代のMPBなど様々なジャンルの音楽を演奏。
BANDA SAMBABWE   
日本において最初で唯一の
Samba Rock‐ Samba Funを
お届けするバンド。
BAILE FUNK/FUNK CARIOCA(バイレファンキ/ファンキカリオカ)と
呼ばれる音楽を巧みに操り
観客を魅了するその腕は見物。
Dj willie
ETC…
以上のアーティスト達とこの他にも、
いろいろな催し物が開催されます。
また、次回イベントの予定に
現代のサンバ界を代表する
サンバの神様と言われる
彼の独占ライブイベントを
6月頃に開催予定です。
そんなマル秘な情報も
いろいろありますのでお楽しみにしてください。
下手な文章で申し訳ありませんが、
ぜひ、足をお運びください。
心よりお待ちしております。
飯島 一郎
ブラジル総合イベント
MIX BRASIL
日時:2006年4月22日(土)
当日会場にて購入出来ます)
会場:CLUB CITTA’川崎
開館:23:00~05:00
入場券:3、500yen[1drink]  
ご質問は下記まで
080-5405-5442
ブラジル家庭料理レストラン 
「 Segredoセグレード 」
所在地:横浜市鶴見区本町通2-84-1
TEL:045-510-3201

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment