貞方パーティから名古屋へ

深紅のスーツで登場の貞方氏。
ド・ハデなファッションをさらりと着こなすセンスはタレント並み。
プレゼントされた花束を掲げた笑顔の向こうに、
女優「川島なお美」さんの姿も。
川島さんといえば、失楽園が浮かんでくるが、
愛犬家としても知られており、
ブログ「愛犬日記」も中々の評判だそうで、
この日も愛犬を伴っての祝福である。
s-200512178.jpg
小生はこの場面からかなり離れた距離にいたため、
上記のデジカメは、大竹氏に撮影していただいた。
一通り参加者に挨拶を終えた「貞方邦介」氏は、
我々誘い合った仲間がいる一角を見つけ、
握手を求めてきた。
12月7日(日)放送の、
テレビ東京「ソロモン流」に小生たちの懇親会の様子や
ラーメンハウス「Ya~Ya~屋」の表や店内、
小生までテロップ入りで撮って頂いたことに対して礼を述べる。
貞方氏の話では、
ミス梅の女王コンテストの様子や、市長さんへの
インタビューシーンも多く撮ったようだが、
何らかの理由で編集の段階でカットされたようだ。
仲間と記念撮影を終えた頃、
s-2005000.jpg
           s-2005121711.jpg
バースデイケーキ、フルーツの順で運ばれ、
午後9時過ぎにお開きとなった。
今夜のバースディパーティを参考に、
12月21日(水)に開催予定の、
小生に後援会主催の
「村山憲三市政報告懇親会」の進行、式次第を想像し、
2次会会場となった、
アルカサバ本社ビル地階「MURASAKI」へと向ったのである。
やはりここにも、1次会からの流れで、
入りきれないほどつめ掛けた。
男性4,000円、女性2,000円とリーズナブル感が
人を集めたのか、貞方氏のカリスマ性がなせる業か、
この人の周りには、何時も多くの人が集まる。
小生がパーティに参加する理由の一つは、
貞方氏に2,000人規模の集客を見込めるような、
イベントを熱海で開催できないかを、引き出すこと。
今夜は、ある方の顔で
「赤坂東急」をリザーブして頂いており、
午後11時過ぎに連絡することになっていたが、
丁度、大竹氏と神戸の大塚氏が帰るということで、
小生もホテルまで便乗させて頂くことで、
「MURASAKI」を後にした。
ある方へ携帯を入れたが、不通だった。
明日、名古屋へ行く前に、
田嶋廉仁氏(ブロードバンド放送局)-後日詳細ーが、
ホテルで打ち合わせすることになっているので、
今夜はこのまま眠ることに。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment