帝劇「マイ・フェア・レディ」観劇へ

東宝ミュージカル特別公演、
マイ・フェア・レディ」が、
昨日4日から「帝国劇場」で開演され、
小生は初めてミュージカルというものを観劇した。
「マイ・フェア・レディ」といえば、
オードリヘップバーン主演の映画版を見た記憶があるが、
映画より早く、日本で上演されたとは、
パンフレットを見るまで知らなかった。
マイ・フェア・レディ初演は1963年9月。
江利チエミ(イライザ)、高島忠夫(ヒギンス教授)主演で発表された。
以降、パンフレットを参考にしていえば、
70年、那智わたる(イライザ)、宝田明(ヒギンス教授)、
73年、上月晃(イライザ)、平幹二郎(ヒギンス教授)、
78年、栗原小巻(イライザ)、宝田明、神山繁(ヒギンス教授)のあと、
90年から現在まで、「大地真央」がイライザ役で、
15年間主演をはってきたそうだ。
館内は高校生を含み満館。
両サイドの「大地ファン」と思しき女性に挟まれ、
咳払い一つ出来ないような窮屈な、
まるで、エコノミック症候群にでも罹りそうな雰囲気の中、
午後1時の開演から、休憩時間30分を挟み、
午後4時30分までの長丁場だったが、
初めてのミュージカル観劇にどうにか耐えることができた。
もっとも、小生がここに(帝国劇場)に来たのは、
熱海市清水町でスナック「ビンゴ」(現在休業中)の
ママのご子息が、出演しているからである。
その人の名は、
近藤辰俊」さん。
s-img321.jpg
近藤辰俊さんのプロフィールは、
小生に届いたメールを掲載してご紹介しよう。
初メールさせて頂きます、
テノールの近藤辰俊です。
先日は「マイ・フェア・レディ」の
お申し込みありがとうございます。
また直接お会いして
お礼をしたかったのですがメールで失礼致します。
公演当日もしお時間がありましたら
是非楽屋の方へも遊びに来て下さい。
きっとすばらしい公演となるよう私も精一杯努めますので
楽しみにしてきて下さい。
今回は簡単な略歴ですが私のプロフィールをお送りします。
参考にして頂けたら幸いです。
近藤辰俊 Tenor
愛知県立芸術大学卒業
在学中より数多くのオペラ、バレエ作品に参加
2001年~2003年までドイツに留学
2004年近藤辰俊ファーストミュージカルコンサート開催
2005年2月二期会オペラ「メリーウィドー」出演
2005年3月ミュージション新江古田オープニングコンサート出演
2005年4月東京国際芸術協会「椿姫」出演(アルフレード役)
2005年6月中目黒GTプラザホール、7月熱海起雲閣にて
     近藤辰俊コンサート開催
2005年8月You’ve Got M@il#3出演
2005年11月帝国劇場「マイ・フェア・レディ」出演予定
また10月公開予定映画
ティム・バートン監督「コープス・ブライド」
日本語吹き替え版にも参加
熱海では中銀水口コーラス
「まどか」の指導を行っている
ご多忙とは思いますが
一度ゆっくりとお話し出来ましたら嬉しいです。
それでは今後ともよろしくお願い致します。
 
近藤辰俊さんの出番は、
思っていた以上に多く、将来を期待させるものを感じた。
テノール歌手として、
ミュージカルスタートして、
今後の活躍を大いに期待したい。
帝国劇場を後に、国際フォーラム内一階にあるコーヒーショップへ。
田嶋廉仁社長(マイブロードキャスト・ケータイ放送局)と打ち合わせ。
午後6時20分、有楽町駅から京浜急行に乗車し「鶴見」へ。

2 Comments

  • 近藤辰俊
    先日は「マイ・フェア・レディ」にお越し下さり ありがとうございました。 今回初のミュージカル出演ですが本当に多くのことを 学ばさせて頂いています。 一人でも多くの方に楽しんで頂けますよう精一杯 頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。 また熱海でお会いできることを楽しみにしています。
  • 村山憲三
    辰俊さんご苦労様。 今後益々のご活躍心よりお祈りし、 また協力させていただきます。

Leave a comment