Today's Kenzo

Published on 10月 20th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

我が素人ゴルフ人生最良の日

釧路の親友よ、3日間お付き合い願いありがとうございました。
今夜はfacebookのトモダチが経営する、「焼き鳥すぎ山」(東銀座町)にて、
親友との2日間のゴルフの打ち上げで盛り上がる。この2日間続けて、
小生のゴルフ人生の中で記憶に残る最良の日々を過ごすことができたのである。

今日の行動範囲も昨日とほぼ同じだった。愛犬ふ〜との定番散歩の後に、
親友が待つ「ホテルサンミ倶楽部」に寄り、事務所を経由して西熱海ゴルフ場へ。
スタート(午前8時56分)も同じ時間だった。ただ、今日の天気予報を
フロントで確認したところ、PCの予報画面には、日中は雨マークが点いていた。

雨がふれば、ゴルフをパスして、市内の名所案内のガイド役をする予定だったが、
昨日のスコアが今日に続く気がして、内心では晴れてくれるよう祈っていた。また、
親友も昨日の借りを返すまでは帰れないのどあろうか、
車に乗るやいない、顔を崩しを喜んだ。さて、そんなこんな、キョウ〜シュクですが、


素人ゴルフ人生、最良の日となったことを日記に記録したい。思い出すのは一昨年、

高橋弘会長と、タレントの清水アキラさんご夫妻を交えた
仲良しゴルフコンペの際、一緒にプレイした時のこと。たまたま、
チョコがかかったホールでの記憶が甦る。このホールまで
大きくスコアを崩していたにもかかわらず、勝負がかかったホールで、
偶然にも勝ってしまったのである。ーすごいね〜ーと持ち上げられ、
—たまたまですーと、謙遜すれば、アキラさん、

ーシギ、何を言っても自慢話に聞こえる。と、切り返えした。流石はプロ、
軽妙洒脱な話芸で笑いを取った。また、少しでもぼやけば、
—何を言っても言い訳に聞こえるーと、心理を掴むのが巧みだったことを思い出す。

話しを今日のゴルフに戻そう。インコース14番をパーを拾ったあと、ケイタイを覗くと
高橋会長からメールが入っていた。メールには、

—ブログ見た、力を抜くゴルフが 定着 してきたようだね
もう50以上は バイバイですね 弟子の 好スコア嬉しいですー高橋弘会長—と。

普段であればプレッシャーとなるはずだったのだが、まるで、会長のメールの文面に
パワーが込められているように、プレッシャーに感ずるどころか、何と、
14番ホールに続いて、15,16番ホールまで、ロングの13番ホールを合わせると、
実に4連続ホールパーという、本人が信じられない快挙を成し遂げてしまった。結果、

昨日49だったインコースは、5,6,6,5,3,4,4,6,4の43。
インコースは9,4,5,4,6,6,4,3,6の47=90と、2日続けての好スコアとなった。

—シギ、何を言っても自慢話にしか聞こえないー、アキラさん、
敢えて言わせて頂きます。ゴルフは最高のゲームです。そして、
高橋弘会長といい、親友の釧路石炭社長といい、“持っている人”と接していると、
ツキが回ってくるものですね。驚きの連チャンに感謝です。

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑