Today's Kenzo no image

Published on 4月 2nd, 2008 | by ken@jyohou.com

0

競輪A級「斉藤直伸」選手に期待する

先ほど、
「熱海KKRホテル」から自宅に戻る。
ホテルと言っても、
”サウナ”なのだが、
夕べに引き続いての
”KKRリラックス”となった。
サウナに入る前、
故「牧野國男」氏の通夜に顔を出す。
通夜は午後6時から、
「JAアイラ」南熱海ホール(熱海市下多賀)にて、
執り行われ、
お焼香をすませてきた。
故人は、
第71代熱海市議会議長や、
熱海市消防団第7分団長を歴任し、
ご子息の
牧野克昭氏が、
現「熱海市消防団長」ということもあり、
葬祭場は、
消防服に身を包んだ関係者が、
人徳ある故人を偲び、
長蛇の列を成していた。
思えば、
一昨年だったか、
消防の出初式では、
纏会OB代表として、
~火のよう~じん~と発声し、
元気なところを見せつけ、
つい最近も、
「熱海マリーナ」のある、
小山臨海公園周辺を
”愛犬”と共に散歩する姿に
声を掛けるなどしていたこともあり、
議会事務局から
訃報の知らせが届いたときは、
”えっ”と、
正直驚いたものの、
生者必滅は浮世の習い、
82歳の天寿全うに心から冥福を祈り、
梅原一美葬儀委員長には、
挨拶できなかったものの、
葬祭ホールを後にした。
今日もこのほか、
朝から用事が重なり、
今年初めての、
親睦ゴルフ「桜友会」はパスさせて頂き
故松浦弘志さん(松浦時計店)の出棺を待ち、
荼毘所にお付き合いした。
火葬場では、
夕べ会えなかった、
A級競輪選手で、
故松浦弘志さんのお孫さん、
3月31日「久留米競輪」8レースで、
3連単”1,152、220円”という超高配当の
立役者となった、
「斉藤直伸」選手を囲み、
故人の冥福を祈り、
賑やかなお別れ会となった。
                  (斉藤直伸選手)
s-IMG_2634.jpg
斉藤選手が、
子供の頃から、
故人の時計店に出入りしていた関係で、
近隣商店街の住民には、
身内のような”可愛がり”を受け
育ってきたこともあり、
写真後列から、
鈴木三郎氏(ABCホーム)や、
鈴木不動産社長、
昨年の市議選で、
市長派新人として、
高得票率当選をした”某議員”の
立役者となった、
山本元日進楼社長(宅配弁当店)等が、
s-IMG_2639.jpg
~まだ31歳は若い。S級目指して頑張れ~と、
斉藤選手が
”まくり”で優勝を飾った
久留米競輪のレース展開を
ネット映像で見た余韻を
まるで俄か競輪評論家になったが如く、
”持ち上げた”。
小生は、
競輪競馬やヨットレース、
パチンコやマージャンに至るまで、
勝負事”博才”がゼロに等しいのだが、
久しぶりに「斉藤選手」の顔や
体から漲るオーラのようなものを感じ、
~直、次のレースはどこ?~と、
敢えて”スケベ心”を口にして、
斉藤選手の
今後の活躍に期待した。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑