Today's Kenzo no image

Published on 3月 16th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

熱海リラックスリゾートホテルのエスティシャン「岩谷」さん。

昨夜午後7時から、
小生のラーメンハウス「Ya~Ya~屋」にて、
月一親睦会の一つ、
「佐口会」(佐口静男会長)に顔を出す。
自分の店での親睦会に
顔を出せない事も
時には有るが、
殆どが5年年以上のお付き合いということもあり、
砕けた話で盛り上がる。
夕べは、
温泉通り町内会会長に、
メンバーの一人で、
小生の後援会長の平石啓三郎氏が、
再選された事に伴い、
佐口会や同じ町内会に属する、
貞方邦介氏(アルカサバ社長)の直営ホテル、
「熱海リラックスリゾートホテル」の
斉藤支配人を、
組長に推薦するとの希望を、
代理出席した、
ホテルのエスティシャン、
「岩崎香織」さんに話し、
貞方氏の近況を聞くなどして、
彼女を”リラックス”させながら、
自己紹介してもらう。
聞けば、
マスコミに登場する、
貞方氏の
経営理念に引き込まれるようにして、
法政大学卒業後の
昨年4月、
熱海に配属となったという。
長崎県五島列島出身の岩崎さん、
メンバーの人気を一身に集めたものの、
s-IMG_2289.jpg
9時から仕事が入っており、
また来月の第三土曜日に会いましょうと、
佐口会長から
「黒ニンニク」をプレゼントされ、
デジカメに収まった後に、
リラックスホテルに戻って行った。
岩崎さんと佐口会長のツーショットをきっかっけに、
久しぶりにメンバーを写す。
s-IMG_2309.jpg
s-IMG_2304.jpg
s-IMG_2291.jpg
s-IMG_2303.jpg
s-IMG_2305.jpg
営業しないで帰った、
奥ゆかしい「岩崎」嬢に代わって、
平石氏が、
エステって効くの?と尋ねるメンバーに、
今年1月下旬に、
小生と二人でリラックスリゾートホテルにて、
エステで癒された感触を思い出すようにして説明する。
もっとも、
平石氏自身が、
リンパセラピストの資格持っており、
リラックスホテルで、
鍼灸マッサージの資格を有する、
鈴木エスティシャンに対して、
エステを受けたながらも専門的な用語を使い、
”言葉”で逆癒しをするなど、
大人の気の使いを見せていたのが印象的だったので、
その時の写真を掲載する。
s-IMG_1137.jpg
小生は、
「富岡酒店」社長の愛娘を指名、
s-IMG_1144.jpg
癒す言葉も見つけられないまま、
途中で気持ちよく眠りについてしまった。
岩崎さんが、
佐口会に代理出席したことで、
何人かのメンバー、
特に出入り業者である、
山田栗本石油社長を始め、
体験することに前向きな気持ちを見せた。
最も、
お酒が入っており、
体験がいつ頃になるかについては、
聞き漏らしてしまった。
さて明日から、
「熱海市議会3月定例会」本会議2日目が始まる。
熱海市の財政事情は、
連結実質赤字比率”31,4%”と、
20年度の決算次第では、
財政再生団体転落の”危険水域”にあり、
上程議案の採択を求める
当局側と議員との間で、
烈しい論戦が展開されるものと期待されるが、
小生の質問案件のうち、
前回提示できなかった残りの
”通告事項”について、
項目だけ羅列し、
明日は
前置き細部について掲載したい。
・・・・・・・・・・・・
////////////
・・・・・・・・・・・・
3月定例会「通告書」より、
1、観光戦略室」を観光課に組み入れ、
委嘱人件費のムダを省けないかお尋ねいたします。
2、財団法人「熱海市振興公社」解体して
現行の管理業務を民営化して
民間の雇用促進を図れないか。
解体できないとすればその理由を説明して下さい。
3、「梅園」を有料化して通年利用できないか。
出来ないとすればその理由を説明して下さい。
4、世界37国参加の「グローバル国際会議」が
熱海市内を中心に、
今年11月に4日間開催予定だが、
熱海市の関心が極めて薄い理由を説明して下さい。
5、サンライフ熱海管理組合より提訴された
“温泉料金過大徴収して”の
損害賠償請求事件を奇禍として
同様のトラブルの実例が続出しているが、
敗訴した場合、
責任の所在は誰にあるのか説明して下さい。
6、華の舞開催、
伝統芸能保存事業補助金も
年々減少の一途だが、
今後維持できるのか。
また、
100歳の現役芸妓さんに対して、
熱海市は
特別功労賞等をもって栄誉を称えられない
理由があれば説明して下さい。
7、現在のところ
市有地売却候補地と希望価格があれば公表して下さい。

Tags: , , , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑