Today's Kenzo no image

Published on 1月 11th, 2007 | by ken@jyohou.com

2

熱海市財政危機宣言”趣旨説明”(1)

昨夜は
東京駅を午後9時6分発「こだま」に乗車するまで、
熱海市内の”温泉熱応用技術”の第一人者を、
「田町」にある、
熱海市内のマンション建設に携わる、
”とある”一級建築士”事務所に紹介し、
その足で、
「田町」北口駅前の、
喫茶「コージーコーナー」にて、
日本最大級のモデル事務所”O”の、
Y宣伝副部長とお会いし、
情報交換している最中、
テレビ朝日のH局長から電話が入る。
ー今、田町にいるーというと、
「ホテルオオクラ」別館で待っているという。
話は、
黒ニンニクや中国四川省の”蜂蜜”等の、
健康食品等の今後の方向性と、
通販番組の枠取りなどと共に、
「熱海市財政危機宣言」をテーマに、
熱海再生への道(課題)として、
番組製作企画書を作成してみよう。と、
願ったりのお言葉だった。
財源無き熱海の再生には、
外からの投資は不可欠。
ただ、
景観が命綱の熱海市において、
どのような融合策をもって、
市民と投資家のコンセンサスを見出すのか、
或いは、番組が具体化まで、
どのようなハードルが待っているのか。
番組作りのヒント(後日)を頂いただけでも、
小生にとっては、
実に有意義な時間を頂いて、
東京を後にしたのである。
さて、
今日は午後2時から、
「来宮神社」参集殿に於いて、
2月3日(土)に行われる、
「節分祭」諸準備等についての、
祭典会議が開かれた。
  (正月3日JR熱海駅前芸妓衆による”新春もちつき大会”での雨宮宮司)
s-2007010110.jpg
議題は、
1、各委員委嘱の件
2、平成19年節分祭予算書承認の件
3、節分豆撒き等執行時間
4、福引景品等諸準備についてから、
特別年男女招待の件についてままで。
   (左から岩本寛常任副委員長、若林氏、本田会計部長)
s-200701111.jpg
              (雨宮禰宜さん)
s-200701112.jpg
今年の予定されている招待客は、
砂塚秀夫・川内裕美子・小山内美江子・杉本苑子
橋田壽賀子・二宮さよ子・市川猿四郎・佐藤陽子・
野村与十郎さん等。
   (左から加藤明田原町内会長と大澤光夫桃山町内会長)
s-200701113.jpg
  
    (原規公東田原町内会長と原泉都タクシー会長)
s-200701114.jpg
若林正祭典委員長は、
ー参加者が、総代の減少速度に追いつかず、
予算的にも大変厳しい状況が続いており、
緊縮型の予算配分となったー
ー夏祭りの祭典当番町内会長としても、
神社の隆盛とそれをご祈念する崇敬者の、
ご理解をもってお聞き届け頂きたいーと、
挨拶に立った。
今年の予算は、450万円。
やや遅れて「雨宮」宮司が到着、
小生に習い?”断酒”一ヶ月を続行中となって、
いつもより舌”口調”で、
ーなんだい?今朝の新聞はーと、
地元紙のトップを飾った、
「財政危機宣言」の、
趣旨説明配布のニュースを取り上げた。
宣言撤回を求める、
業界や”小生を含む4人の議員”を除く市議会との、
溝を残したまま、
「影響は重く受け止めているが、
正しい判断だった」と、
平成17年度の決算額と、
平成18年度予算編成時の諸条件を前提として、
仮定計算による見通しでは、
平成19年から平成23年までの5年間で、
約61億円の歳入不足額が発生すると警告している。
この他”趣旨説明”に関しては、
後日詳細に記載して、
小生も注釈を付けさせて頂くよていであるが、
小生は、
齊藤市長が言う”財政健全化”は、
”基金からの取り崩しなしで、
単年度黒字決算”と位置づけ、
人件費等、補助金見直し等、
歳出カットを前提に、
「熱海市財政改革会議」(仮称)を
設置する考えを示しており、
「財政危機宣言」こそ、
熱海再生への突破口となる可能性を秘めていると、
大いに期待している一人でもある。
小生の役目は、
”税金の番人”として、
是々非々の立場で
注意深く見守って行きたいのだが、
市内経済に波及する、
具体的施策を打ち出さなければ、
宣言撤回を求める、
前市政支持派や業界、
熱海市議会最大会派だけでなく、
一般市民からも、
ブーイングは避けられないものと
懸念するのは、
小生だけだろうか。
あっ、もう午後6時である。
小生の高校時代からの友人、
釧路石炭の「伊木茂樹」社長が、
”とあるホテル”のロビーで待っている時間なので、
今日はこの辺で終わりにしたい。

Tags: , , , , ,


About the Author



2 Responses to 熱海市財政危機宣言”趣旨説明”(1)

  1. ヨッシー says:

    たびたび、すみません。
    サプリメントは確かに当たるとスゴイです。
    問題は、仕掛け方です。
    いやな話ですが、中身は二の次です。
    どんなに良い物を創りあげても、ユーザーに
    渡ってナンボですからね。
    ネット販売大手のQVCなども、堅く、末永く
    仕掛けてくれる会社ですね。
    でも、これからは、ネットワーク的な商法が
    堅いでしょうから、インターネットとネットワーク
    ビジネスを融合できた処の勝ちでしょうね。
    機会ありましたら、是非ご一緒に、何か仕掛けを
    してみたいですね。
    実は、わたくし昨年に、熱海で海の上を人力だけで
    すいすい渡れるアクアスキッパーを書き込ませて
    いただいた者です。
    是非、機会ありますことを願っております。

  2. 村山憲三 says:

    アクアスキッパーはヒットしましたか。
    今年の夏こそ、
    サンビーチで見たいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑