Today's Kenzo no image

Published on 5月 11th, 2005 | by ken@jyohou.com

0

沢竜二座長を訪ねて

沢竜二」さんから電話が入った。
http://dir.yahoo.co.jp/talent/11/m93-1533.html
共通の恩人の安否について等、
ぜひ会いたいという電話だった。
5月1日より15日まで、栃木県芳賀郡の
上延生ヘルスセンター
http://www.engeki-g.com/_kensaku/gekijou-center/kantou/joensei/top.html
に出演しているという。
行ったことも聞いたこともない地名だ。
だが、訪ねていくことにする。
沢竜二さんは小生にとっては、
人脈だけでなく”ツキ”をも
運んでくれるありがたいお方。
小生のブログ3月17日号(沢竜二のはぐれ雲)参照
新幹線で、宇都宮まで約2時間。
上延生までは、バスが1時間に一本しかなく、
タクシーを利用。
鬼怒川を越え田園風景が左右に広がり、
約20分後、上延生ヘルスセンターにつく。
s-20055115.jpg
楽屋に訪ねると幕開け前だった。
「よく来てくれたました」
13時から15時20分まで、久しぶりに
沢竜二座長の大衆演劇を堪能した。
会場には約150人ほどの観客が詰め掛けていた。
s-20055117.jpg s-20055111.jpg
s-20055119.jpg s-20055113.jpg
s-200551114.jpg
温泉に入り、弁当がついて「2,800円」
開演中のリピーターは多く、芝居の合間に
おひねり(平均千円札5枚)がひいきの役者に
飛ぶとこなぞ、大劇場のノリである。
丁度、この日は、大衆演劇専門の
月刊誌「演劇グラフ」の
http://www.engeki-g.com/index.html
菅野編集長が取材に訪れており、
大衆演劇についてのイロハを教えていただいた。
熱海町おこしの
ヒントはあった。
熱海市には、芸妓置屋連合会主催の「華の舞」がある。
これらとの、コラボレーションはできないか。
メディアと仕掛け、全国座長大会を熱海市で開催した場合、
s-200551110.jpg
どのくらいの、宿泊客が見込めるのか。
大金をかけずに、熱海市の地名を高め
活性化への足がかりはないか、
大衆演劇と”熱海”
ちなみに、5月19日
沢竜二座長が熱海に入りますので、
アイデアがあれば、ご一報ください。
大衆演劇の定義、大衆演劇の特徴、大衆演劇の歴史
戦後の大衆演劇については、
http://www.engeki-g.com/index.html
を参考にしてください。

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑