映画監督「すずきじゅんいち」氏来熱。ブルネイに関する映画化へのリサーチ。

先日、
熱海駅構内ラスカの2階にある、
喫茶店にて、

映画監督の、
すずきじゅんいち氏とお会いした。

・・・・

先ずは
「すずきじゅんいち監督」に関する
これまでの経歴をご紹介する。

すずき監督は、

日本の映画監督、映画プロデューサー、脚本家。
神奈川県茅ヶ崎市出身。
神奈川県立湘南高等学校、
東京大学文学部卒業
1952年5月21日生まれ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%9A%E3%81%8D%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%E3%81%84%E3%81%A1

・・・・・・

すずき監督が来熱して、
小生に面会を求めた理由として、

ブルネイ王国の建国に貢献した、
”木村強”さんについての映画化を、
友人で
脚本家・プロデューサーの
小杉哲大さんからご提案頂いたことと、

また、

小生が

脚本家の石森史郎さんに
以前から、
ブルネイとの交流に関して、
映画化について
依頼していることを踏まえて、

すずき監督からは、
誰が
監督になるにせよ、

映画化出来る事が、
小生や石森氏及び、

木村強さんのご遺族や

ブルネイの人にとってもベストかと思い、

今回は、

まずは小生を通して、
今までの状況や今後の展望など含め、
お聞きしたい。

一度お目にかかり打ち合わせ出来ればとの、

要望に応じて、

先日、

熱海駅ラスカ2階の
コーヒーショップにてお会いしたのである。

(つづく)

 

 

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top