熱海型DMO」に関する質問。(村山憲三の6月定例会における最終質疑)

で、

熱海市議会6月定例会での
小生の
当局に対する質問の最終項目は、
「熱海型DMO」に関する、
要項に対する質問と提案である。

通告の内容を掲載すると、

設立準備委員会が立ち上がった
「熱海型DMO」に関し、
設立時の役員構成案が示されたわけですが、

理事が15名という人数は
DMOが
効率的に業務を遂行していくには多すぎて、
機能面での
支障を心配するわけであります。

DMOがこれまでの組織と違う
意味のある
組織になるためには、
例えば、
若手や女性、IT関連に強い人材の登用等を
急ぐべきと考えますが、

当局の考えを質します。
以上で、
壇上からの質問に返させて頂きます。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top