大相撲5月場所12日目観戦 in 両国国技館

大相撲5月場所(両国国技館)
12日目を観戦してきました。

大相撲観戦はこれまで通り、
「T鉱産」T社長から届いたもので、
観覧した場所はいつもの、
ボックス席でした。

また、

ボックス席は定員数4名で、
力士が対戦する土俵を、
椅子に座って観戦できることや、
臨席との仕切りもあり、
飲食可能な
所謂、
特等席でもあります。

ここ数年の大相撲は、
コロナ禍の中、
観客を削減して場所を開催する中、
なんと、

熱海市出身で将来性豊かな
”お相撲さん”が誕生しました。

その名は、「熱海富士」・

今年19歳で身長が188センチ、
体重は178キロと、
恵まれた体力を武器に、

序の口から十両までは、
一度も負け越すことなく出世し、
あれよあれよという間に、
勝ち上がりました。

ただ先場所は、
7勝8敗と一つの負け越しでしたが、
今場所は
西十両12枚目で7勝4敗と
あと一つで
勝ち越せる位置につけていましたが、
昨日の対戦相手は、

西十両5枚目で同じ星を残す、
大翔鵬との一戦でしたが、
見事、
堂々の寄りで下して
勝ち越しました。

北の富士(元横綱)が評価する、
待望の力士が、
熱海出身という喜びにも、
立ち会えた(座ってました)
貴重な、
大相撲観戦となりました。

(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top