熱海「梅園」の魅力向上に向けた施設全体の利活用推進!

昨年12月14日に、

熱海市は所管課を通じて、
熱海梅園の魅力向上に向けた
マーケットサウンディング調査の
実施について案内があった。

資料資料には、
「熱海梅園の魅力向上に向けた
マーケットサウンディング調査の実施について」。

所管課からこの調査に関しては、、

梅園の利活用に関し、
民間事業者からご意見やご提案を広く募集し、
(様々な可能性について幅広く把握し、)
今後の
梅園の利活用について参考とするため、
平成30年度にも一度実施したところですが、
このたび改めて実施するものです。

梅園全域を整備可能としている。

公園施設の想定としましては、
飲食等の便益施設や
体験学習施設等の教養施設、
休憩所等の休養施設などを想定しており、
これ以外の
施設の提案も可能としている。

で、

スケジュールについては、
事業者の負担が
重くならないよう余裕を持たせて計画しており、

実施要領等の公表・配布をし、
梅まつり期間中に
現地説明会を実施、その後
3月中旬まで
個別対話の参加を受け付けつつ、
提案書の提出を
受け付ける予定である。

実施結果の公表については
6月を予定している。


以上

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top