熱海「来宮神社」の大祓式で、”凶年”よ、さ、よ、う、な、ら!!

2021年の大晦日は、
2年ぶりで、
午後11時から開催される、

「来宮神社」恒例の
古神札焼納祭・大祓式に出席し、
年越し行事に参列し、

久しぶりで顔を合わせた、
神社奉賛会会員と共に、

炎に巻き上がる
古神札の勢いに照らされた、、
参加者のどの顔からも
この日を限りに、

コロナ禍に飛び出した、
土石流災害に揺れたこの2年余りと、
キッパリと縁を切り、
早期に
立ち上がるんだ、という、
強い意志を感じさせました。

大祓式を終えたその後には、
雨宮盛克宮司が
参集殿において除夜祭を執り行い、
午前零時には、
駆けつけた多くの参拝客に合わせ、
2022年寅年の幕が開きました。


元旦も午後9時から、
同じ神社において開催される、
新年祈祷式を前に、
自宅に戻る頃の神社の参道には
山門から続く
参拝者の行列で埋め尽くされました。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top