横浜・重慶飯店(ローズホテル)にて「ボレイオリーブ」さんとの打ち合わせに参加する。

来週7日から始まる、

熱海市議会11月定例会
本会議2日目を前にして、
先週金曜日に上京する。

訪問先は、

熱海市内の
デジタルサーネージ設置及び
屋外広告の
企画、デザイン、設計施工を
担当して頂いている、

「株式会社トリム」さん。

東京駅八重洲中口で、
池田修一氏と合流、

駅地下にある”ねぎし”で
昼食を済ませた後、
地上階段をのぼりタクシーで、
株式会社トリムが所在する、
港区芝に直行する。

トリムさんでは、
新規設置予定のサイネージに関する、
ソフト構築について、
今までとは違った、
LINEを使ったストリーミングを
導入したシステムに関して、

豊田社長及び関係者と、
約一時間30分ほどの
打ち合わせを重ねた後、
そのまま、
東京駅にUターンして、
横浜関内駅まで電車で向かう。

今日は
トリムさんとの打ち合わせの後、

ブルネイ国に持参した後、
和田浜南町にある、
市営公園に植樹したオリーブに関して、
その知識と経験を持って、
助力して頂くなどお世話になっている、

”ボレイオリーブ”の
野須正一会長からのお誘いで、
横浜関内に足を伸ばした。
打ち合わせ場所は、

横浜中華街ローズホテル内にある
重慶飯店だった。

重慶飯店といえば、
1959年に四川料理の老舗として創業。
本場の伝統を受け継いだ
味わい深い
本格四川料理を提供しており、

かつ、

ボレイオリーブさんとは、
古くからの取引先ということで、

食事会に参加者したのは、

先の衆議院選で敗れた、
小林興起氏、
元横浜市長林文子後援会会長、
横浜倫理法人会会長等、
野須会長入魂のメンバーと、
小生と、
池田修一氏が集まった。


小生などとは比べものに
ならないほど、
経験豊富な方々からの
afterコロナに向けた、
政治や経済に関する
有意義なお話に参加できました。

特に、

小林興起氏からは、
新党を作った理由についてと
今後の展開についても、
その詳細について聞くことができたが、

冒頭、
挨拶に来て頂いたのが、

重慶飯店を始め、
ローズホテルインターナショナルなど、
事業展開する、
鬼門グループの専務取締役
李宏為氏で、

野須会長との古くからの取引と
ボレイのオリーブに関する、
褒め言葉を頂戴する。

その他、

何がどうかについては、
別の機会に掲載させて頂きます。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top