なかえいじ(ブルースシンガー)さんと熱海駅(ラスカ2階)で久しぶりの対面。

突然、

歌手の「なかえいじ」さんから
携帯に電話が入った。

栄枯盛衰、波乱万丈が常の、
芸能界にあって、

「なかえいじ」さんといえば、

ブルースを基調とするシンガーとして、
現役で活躍する一人だが、

彼とは、古い話だが、

小生のブログには
2006年3月26日に初めて登場している。
その時のプロフィールには、

・・・・

なかえいじさんは、
1992年、
前川清さんの抜けた際に、
「クールファイブ」の
ヴォーカリストとして活躍、
また、
作詞・作曲・俳優業まで
活動の場を広げて、
各方面で活躍する傍ら、

その時代、

「横浜」「東京レイン」の発売にあわせ、
タイトルにちなみ、
発売記念キャンペーンを行なっている。

改めてプロフィールをご紹介すると、

元「内山田洋とクールフィブ」の
メンバー(1992年〜)だったが、
1998年
ソロ歌手として再デビューする。
元々、
作詞作曲を手がけ
ボーカルだけでなく、
ミュージシャンとしても都内を中心に
LIVE活動に重点を置きながら、
俳優業までこなしていた。

また、小生のブログには、

LIVEを聞きに行った15年前の、
2006年7月1日、
渋谷シティホテルに隣接する
ビルのB1にあった”BOA”で、

なかえいじ氏自身が作詞作曲した

「横浜/東京レイン」を歌の間奏で吹いた
むせび泣くような
アルトサックスの音色に
魅せられた記憶が甦る。と記している。

今後、
小生や熱海温泉と
どうかかわって行くのかは不明だが、
先ずは、
久しぶりで元気な姿を見せて頂いたのは、
今後のお楽しみとなる。

(ここからは先月のなかえいじ氏。熱海駅ラスカ2階)


村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top